DLPのソリューション

ViALUX V-Modules High-Performance DLP® Subsystems

ViALUX
ViALUX社は完全な株式非公開企業で、2000年にドイツのケムニッツで設立しました。
テキサス・インスツルメンツ社のDLP® 製品系列のデザインハウスパートナーとして、ViALUX社は新規のDLPアプリケーションを15年以上サポートし続けています。

DLPのサブシステムにより、お客様が 優れたDLPの性能を全面的に利用できるようになり、デジタルマイクロミラー技術へと足を踏み入れやすくします。
ViALUX社のエンジニアは、広範囲のコンサルテーションや高速DMD制御、固体光源、光学エンジン設計に関する製品サポートを提供いたします。

詳細はこちらから>>>>

3D立体ディスプレイ

3D立体ディスプレイ
世界最先端の3D立体ディスプレイ「Voxon VX1」を開発した企業です。
TI,デジタル,DLP
VX1は「Swept Surface Volumetric Display」テクノロジーによる独自のDLP光学エンジンを搭載しています。 ユーザは特殊な眼鏡無しに360度どの方向からでも高解像度の画像を見ることができ、リアルな3D映像を体感することができます。 さらに、3D映像を自由に操作すること可能で、複雑な細部までズーム・フォーカスがする事ができます。

詳細はこちらから>>


産業用途向けプロジェクター

産業用途向けプロジェクター
  • 概要
    TI社製DLP® LightCrafter™ 4500をベースに、より優れたパフォーマンスを発揮する産業用途向けプロジェクターは、DLP技術を用いた小型・高輝度な製品です。 評価キットであるDLP LightCrafter 4500では実現しなかった量産対応をし、そのまま貴社のシステムに組み込むことが可能な製品です。
解像度 0.45-inch WXGA (912x1140)
最大輝度 500ルーメン
※DLP LightCrafter4500の3倍以上
最大パターンレート 4,225Hz binary
120Hz 8-bit grayscale
量産保証 あり

この商品に関するお問い合わせはこちら>>


光学モジュール、DLP制御ボード

製品の開発期間と市場投入までの期間を短縮するために、お客様の要望をお聞きし、お客様に合った光学モジュールや制御ボードメーカーを提案することができます。
また、光源・光学系が付随しないメーカーの評価ボードに対し、3rd Party製のモジュールもご提案もできますので、ご不明点、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
光学モジュール、DLP制御ボード

DLPの関連情報

照明の光源ソリューション

TI_LUMINUS
TI_住友電工