Photonix展に出展いたします


当社では来る2018年12月5日(水)から7日(金)の3日間、幕張メッセで開催されます『Photonix2018-光計測・分析機器展内』に出展し、DLPテクノロジーをベースにした、産業・民生用途向けアプリケーションをご紹介。分光器、超高速パターン投影(UV/VIS)、3D計測、ディスプレイ&タッチソリューションのデモをご覧いただけます。


この機会に丸文ブースへのご来場を心よりお待ち申し上げます。

出展製品一覧

ポータブル分析用 NIR分光器
 
ポータブル分析用 NIR分光器
DLPテクノロジーにより、高性能、小型、低コストの化学分析が可能になります。
一般的な分光器へ採用されているリニア・アレイ検出器や、スペクトル・スキャンを実行するための複雑な光学設計が不要です。
波長域900~1700nm対応(反射・透過型)のDLP分光器。
スマホでリアルタイムにスペクトル表示可能な成分分析のデモのご紹介をいたします。

高速パターンレートを実現
産業用Turn Keyプロジェクター
高速パターンレートを実現,産業用Turn Keyプロジェクター
露光装置、3D Printerなどの産業用途向けDLPボード/プロジェクター。
幅広いアプリケーションへの対応を可能にするフレキシブルなミラー制御を実現。
Discovery™ 4100チップセットにおける50Gbit/sのバンド幅を利用して、1秒当たり最大22,727パターン(global array updates)の高速パターン投影が実現されます。
紫外光~可視光(363~700nm)の波長域をカバーした組み込み型のV-Moduleと、可視光(420~700nm)対応のハイスピードプロジェクターSTAR-07をデモ展示いたします。

 
 
DLPプロジェクターによる3D計測デモ
 
DLPプロジェクターによる3D計測デモ
DLP® LightCrafter™ 4500を組み込んだ3D計測のデモをご覧いただけます。
プログラマブルな構造化光パターンを対象物へ投影し、投影されたパターン光の歪みをカメラやセンサでキャプチャし、3Dデータを生成します。

 
 
Picoプロジェクターの新ソリューション
タッチ&モーションセンサー
Picoプロジェクターの新ソリューション,タッチ&モーションセンサー
DLP® Picoプロジェクターと、Neonode社のタッチ&モーションセンサーを組み合わせたソリューションのご提案。
スマ-トホーム、スマートキッチン、スマート家電、車載ディスプレイ向けにユニークな組込型Display&Touchソリューションをご提案いたします。

 
 

開催概要

  • 会 期:2018年12月5日(水)から12月7日(金)
    10:00から18:00(最終日のみ17:00まで)
  • 会 場:幕張メッセ
  • 丸文出展ブース:光計測・分析機器展ゾーン 1ホール No.6-18

会場地図

小間図

関連情報

お問い合わせ
招待券の申し込みや製品のお問い合わせはこちらから