第2回 ウェアラブル EXPO

2016/01/13
イベント
第2回 ウェアラブル EXPO

第2回 ウェアラブル EXPO出展のご案内

当社では来る2016年1月13日(水)から15日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます、『第2回 ウェアラブル EXPO』に出展します。
弊社にて独自開発しました「ウェアラブル製品」を意識したセンサ評価環境「Quatro」をご提案させていただきます。また、「センサ‐ヘルスケア」「センサ‐一般用途」「ウェアラブルソリューション」という3つのキーワードを元に、「ウェアラブル製品」向けに弊社取扱いメーカーの特徴のある製品をそれぞれご紹介させていただきます。

この機会に丸文ブースへのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

お問い合わせ

招待券やブースで詳細な説明等をご希望の方はご連絡ください。

丸文株式会社
民生セグメント委員会
TEL:03-3639-9920
メール:marubun_wearable@marubun.co.jp

出展製品一覧

カテゴリーゾーン/製品名詳細関連製品メーカー
センサ(ヘルスケア用途)ゾーン
ECGセンサチップ/脳波センサモジュール 脳波・心電といった微弱生体信号を計測するセンサの専業メーカー。
取得した信号を独自のアルゴリズムで解析することで、ストレスや心の状態などを「見える化」します。
Neurosky
光学式心拍センサモジュール LED素子とLEDドライバ、受光部、DSPが一体になった超小型デジタル出力モジュールです。
受光部にアレー型フォト・ダイオードを採用することで高いSNRと低消費電力を実現します。
Pixart
Pulse Oximeter光学反射型センサを用いた、心拍と動脈血酸素飽和度を手首から検出できるセンサです。 Tbpc
ウェアラブル、ガルバニック皮膚反応システム 本デバイスはARM Cortex-M3をベースにして高精度AFE、セキュリティ、LCDドライバ、USBやシリアルI/Fを統合したマイクロコントローラです。
皮膚インピーダンスや体表温度の変化を測定して、生体反応をモニタすることが可能です。
マキシム・インテグレーテッド
センサ(一般用途)ゾーン
3D Optical Finger Gesture Epl9780は、32bits MCUと解析アルゴリズムを一体化した3Dジェスチャーセンサです。手や指先のXYZ方向の動きを検出し、I2Cにて出力することが可能です。 Eminent
各種センサ関連チップ 高分解能の非接触センシング技術により、幅広い用途とフレキシブルなデザインに対応いたします。また、システムの塵埃対策や低消費化にも貢献する様々なリファレンスデザインを提供します。 テキサス・インスツルメンツ
各種ウェアエアブル・ソリューションゾーン
パッシブ式有機ELモジュール(POLED) 自発光による高い視誘性、広視野角のPOLEDをご提供します。円形やフレキシブルなど、ウェアラブル向けの商品対応が可能です。RitDisplay
Smart Fabric 合金繊維と絶縁被覆を持つ独自の導電繊維を開発。繊維生地に機能を持たせることが可能に。Oxygen Intelligence
Wi-Fi & Bluetooth Low Energyのプラットフォーム アプリケーション用マイコンを搭載した無線LANモジュール(WICED)とBLE専用モジュール(WIKED SMART)で短期間でお客様のアプリケーションにW-Fi、BLEを組み込むことができます。 ブロードコム
ワイヤレス給電リファレンスキット IDTの使いやすいリファレンスボードと包括的な設計サポートツールは、アプリケーションの規模に関わらず、設計とサポートに関する従来の障壁を取り除きます。 IDT
ARM Cortex-M4搭載 超低消費Sensor Hubソリューション ARM Cortex-M4を搭載した超低消費電力、小型の次世代Sensor Hub。Sensorの情報を取得、自社開発アルゴリズム”SenseMe”を通すことで多くの行動解析を可能にします。 クイックロジック
電子ペーパー 紙のような表示品質を持ち、電気的に書き換え可能な薄くて軽い反射型ディスプレイ。無電力での表示保持、広視野角、明るい所での高視認性などの特徴を持つ次世代ディスプレイ Eink

※出展製品は変更になる場合もございます。

会場地図