BaySand が IP パートナーの協力とツールサポートによる FPGA から ASIC への置き換えを容易にするプログラムを開始しました。

2016/11/28
商品情報

BaySand が IP パートナーの協力とツールサポートによる FPGA から ASIC への置き換えを容易にするプログラムを開始

Metal Copy-28 は 28nm FPGA に相当するパフォーマンスがあり、FPGAの数分の一のユニットコストで、消費電力を大きく下げることが出来ます。

サンノゼ, カリフォルニア
(Marketwired -2016年10月11日)

Application Configurable ASIC のリーダーである BaySand は、FPGA 設計者が短期間かつ低リスクでFPGAデザインを効率的にASICに変換出来るメソトロジを発表しました。
Metal Copy-28 (MC-28) 製品は、28nm の FPGA に相当するパフォーマンスを実現し、FPGA の数分の一のコストで最大 50% 低い電力を提供する FG65L テクノロジーをベースとしています。
このテクノロジーは、BaySandのIP パートナーから供給される 3rd パーティ—製 IP と同様に、PCIe-Gen 2.0、PLL、メモリブロック、マイクロコントローラをサポートします。
開発フローとデザイン手法は、BaySand Metal Configurable Standard Cell (MCSC) テクノロジーと、新たに紹介された ASIC Ultra Shuttle プログラム、および IP 生成のための Xpresso ツールによってサポートされます。

ASIC UltraShttle-65 に Metal Copy-28 を組み合わせることで、低リスクのプロセスを使用して動作検証されたデバイスを短期間で予定通りに提供する革新的な変換フローを生み出すことが出来ます。
ASIC UltraShuttle-65 は、立証されたデザインフローと手法を使用するため、完全にテストされた Engineering Sample (ES) と量産レベルの検証を一回の開発で実現できます。
ES品が検収された後、BaySand は Low/Mid/High ボリュームで量産品を供給することが出来ます。

Metal Copy-28 変換プログラムには Xpresso ツールが含まれており、リスクの最少化、コスト削減、time-to-market の短縮ができます。
Xpresso は、FPGA IPと機能互換の IP を生成することができ、ASIC マイグレーションのためにFPGA ベンダーから提供される IP と ASIC で必要な IP 間のギャップの橋渡しをします。
IPはAvery Design 社を含む 3rd パーティーからの Verification IP (VIP) と一緒に提供されます。
IP検証のために、BaySand は Avery と密接に業務をしており、ASIC デザイナーは現在、これを利用可能となっております。

「BaySand が、完全に検証されたIPと、それによって変換品質が高められた FPGA からASIC へのマイグレーションを取り組み始めたことについて、私たちは嬉しく思います。Averyは、PCIe、SATA、DDR3、USB が含まれた分野で、数年に渡り BaySnad の IP 検証をサポートしてきました。完全な検証環境と VIPを提供することは、合理的なFPGAからASICへのマイグレーションに不可欠です。」とAvery Design Systems の Sales and Marketing VP の Chris Browy 氏はコメントしています。

「私達は常に革新し続け、ASICと半導体産業にユニークな手法をもたらします。このプロセスは、ボリュームプロダクションをコミットする前に ES デバイスを提供することによって、FPGA からのスムーズな変換を確実に実施できます。BaySand ASIC UltraShuttle-65 プログラムと組み合わせることによって、私たちは今までになかった新しいソリューションを提供します。FPGAデザイナーは実際のシリコンで変換結果をテストすることができ、リスク無しで量産のサインオフをすることが出来るでしょう。」とBaySand founder/CEO の Salah Werfelli 氏はコメントしています。

BaySand について

BaySandはApplication Configurable ASICsのリーディングカンパニーで、短期開発による市場投入とコスト削減を実現するASICベンダーです。独自パテントであるMetal Configurable Standard Cell(MCSC)技術とフィールドコンフィギュラブル DSPアーキテクチャ(fcDSP)により、ASIC設計者様にワールドクラスのソリューションをご提供します。

主な特徴

  • 低NRE
  • 短期開発
  • 低消費電力
  • 低チップコスト
  • ベストパフォーマンス
  • プログラマビリティとフレキシビリティ

BaySandはカリフォルニア州サンノゼ、シリコンバレーにあるファブレスの株式非公開会社です。

連絡先

BaySand_marketing@marubun.co.jp