コーポレートガバナンス体制

証券コード : 7537

コーポレート・ガバナンス体制の概要

組織形態
監査等委員会設置会社
取締役の人数(内、社外取締役の人数)
8名(3名)
取締役の任期(監査等委員である取締役を除く)
1年
監査等委員である取締役の任期
2年
執行役員制度の採用
任意の委員会
経営会議、人事諮問会議、内部統制委員会
会計監査人
新日本有限責任監査法人

企業統治の体制の概要

当社は機関設計として監査等委員会設置会社を採用し、経営の監視・監督機能の強化を図るとともに、経営の監督と業務執行の分離により迅速な意思決定ができる体制を構築しています。

取締役会

取締役会は、3名の社外取締役である監査等委員を含め8名の取締役で構成しております。
原則として毎月1回及び必要に応じて随時開催し、法令及び定款で定められた事項や取締役会規則で規定された経営に係る重要事項を審議し、また業務執行取締役から職務の執行状況について報告を受けております。

取締役、社外取締役の選任理由

取締役

水野象司
 水野象司氏は、当社入社以来デバイス事業に従事し、当社取締役に就任後も、取引先との関係強化や海外事業の拡大を推進してきました。またグループ会社の代表取締役を経て、当社代表取締役社長を務めるなど経営者として豊富な経験と実績を有しています。
当社は、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に向けて、当社および当社グループの経営を指揮する責任者として同氏が適任であると判断し、取締役に選任しました。
岩本一明
 岩元一明氏は、当社入社以来、当社および当社グループの内部統制や総務・人事・財務経理・経営企画・IT部門の責任者を歴任し当社の管理部門を統轄してきました。また、当社代表取締役副社長としてグループ全体の内部統制やコーポレートガバナンスの強化に取り組むなど豊富な経験と実績を有しています。
当社は当社および当社グループの経営管理全般およびコーポレートガバナンスや内部統制の強化の推進に同氏が適任であると判断し、取締役に選任しました。
飯野亨
 飯野 亨氏は、当社入社以来システム事業に従事し、システム事業全般の責任者を務めました。また、当社取締役として、グループ全体のシステム事業を統轄し、事業拡大や取引先との関係強化を図るなど、豊富な経験と実績を有しています。
当社は、収益性の向上と事業拡大に向けた当社および当社グループの事業戦略の推進に同氏が適任であると判断し、取締役候補者としました。
藤野聡
 藤野 聡氏は、長年にわたり当社海外事業に従事し、海外グループ会社のCOOやCEOを歴任しました。また当社取締役として、グループ全体のデバイス事業を統轄し、取引先との関係強化や新規事業の拡大に取り組むなど、豊富なグローバル経験と実績を有しています。
当社は競争力の強化に向けた当社および当社グループの事業戦略の推進に同氏が適任であると判断し、取締役に選任しました。
小松康夫
 小松康夫氏は、長年にわたり当社デバイス事業に従事し、国内や海外グループ会社の責任者を歴任しました。また当社取締役として、デバイス事業の収益性の向上に向けた事業強化に取り組み、グループ会社の代表取締役社長として経営の指揮を執るなど、豊富な経験と実績を有しています。
当社は、ベースビジネスの強化に向けた事業戦略の推進に同氏が適任であると判断し、取締役候補者としました。

社外取締役

本郷尚
 本郷尚氏は、税理士であり財務及び会計に関する相当程度の知見を有しており、高度な専門知識や豊富な経験を有することから、公正かつ客観的立場からの経営の監督や当社の経営全般にわたる助言をいただくことで、取締役会の機能をさらに強化できると判断し、監査等委員である社外取締役に選任しました。
茂木義三郎
 茂木義三郎氏は、金融機関や事業法人等さまざまな分野における豊富な経験や知見を有することから、中立的・客観的立場からの経営の監督や当社の経営について多様な視点から意見をいただくことができ、また一般株主と利益相反が生ずる恐れがなく、監査等委員である社外取締役として独立役員に適任と判断し選任しました。
渡邉泰彦
 渡邉泰彦氏は、当社取締役に就任から現在に至るまで、会社経営者としての豊富な経験や幅広い知識、見識に基づき、客観的・中立的立場から職務を遂行いただいており、一般株主と利益相反が生ずる恐れはなく、監査等委員である社外取締役として独立役員に適任と判断し選任しました。

監査等委員会

監査等委員会は、社外取締役である監査等委員3名で構成し、委員長は社外取締役の渡邉泰彦氏が務め、原則として3か月に1回以上及び必要に応じて随時開催しております。
監査等委員会は、取締役の職務の執行状況の監査のほか計算書類等の監査、監査報告の作成等の職務を担っており、監査等委員会で決定した監査方針、監査計画に従い、内部監査部門や会計監査人等と連携して監査を実施しております。

経営会議

社長をはじめ4名の業務執行取締役によって構成する経営会議を設置しております。
経営会議では、当社の経営の基本方針や経営計画、その他経営に関する重要事項の検討並びに取締役会での決議事項の事前審議を行っております。経営会議は原則として月1回及び必要に応じて随時開催しております。

人事諮問会議

取締役の人事に関わる透明性・公正性を確保するため、社外取締役全員で構成する人事諮問会議を設置しております。人事諮問会議は、取締役の選解任や報酬、社長の後継者育成計画に関する事項について、社長からの諮問を受けて必要な助言を行っております。

内部統制委員会

社長を委員長とする内部統制委員会を設置し、内部統制システムの整備・運用状況の監視を行っています。 同委員会には監査等委員会事務局長が出席し、事務局長から監査等委員会に内部統制システムの整備状況が報告されています。

コーポレート・ガバナンス体制の模式図