QorIQ P2010/P2020搭載 VMEボードコンピュータ「MVME2500」

QorIQ P2010/P2020搭載 VMEボードコンピュータ「MVME2500」

「MVME2500」は、フリースケール・セミコンダクターのQorIQプロセッサーP2010およびP2020を搭載したVMEバスCPUボードです。

過酷な環境下でも対応できるようさまざまなバリエーションが用意されています。

温度拡張(−40℃から+71℃)、耐振動、耐衝撃などに対応した仕様となっています。

各種産業機器から医療機器、防衛機器に最適です。

特長および仕様

  • QorIQ processor based board provides high performance at a low power envelope
  • 800MHz or 1.2GHz Freescale QorIQ P2010 and P2020 processors
  • 1GB or 2GB DDR3-800, soldered down Three on-board Gigabit Ethernet interfaces (one front, one rear, one configurable by customer to front or rear)
  • Five serial ports
  • One USB 2.0 port
  • One PMC/XMC site
  • Optional rear transition module
  • Hard drive mounting kit available
  • Extended temperature (-40°C to +71°C) and rugged variants