LCM600 フロント・エンド電源

LCM600 フロント・エンド電源

アーティセン・エンベデッドテクノロジーズの LCM シリーズ AC-DC 電源は、コスト競争力・高機能・高効率を特徴とした組込み用電源です。医療機器用安全規格にも準拠しています。産業用及び医療機器用に最適です。

LCM シリーズは、最新のコンポーネントを選定、自動化製造工程、洗練された回路設計、デジタルループ制御等により高い品質と信頼性を確保しています。

総出力: 600 W
出力数: 1
出力: 3.3 〜 48 V
オプション: 5.0 V の補助 (スタンバイ)

特長

  • 600 W の出力
  • 低コスト
  • 2.4” x 4.5” x 7.5”
  • 7.41 W/cu-in
  • 5 V SELV 補助(装置設定バイアス電圧)
  • 産業用/医療用安全規格
  • ディレーティングにより -40 ℃ 〜 +70 ℃
  • 5 V の装置設定バイアス電圧
  • 高効率:89% (TYP)
  • 可変速度「スマート・ファン」
  • DSP 制御フロント・エンド
  • オプション:コーティング
  • ±20% の調整範囲
  • マージン・プログラミング
  • OR-ing FET オプション
  • ターミナルブロック入力オプション

仕様

入力
入力電圧範囲 AC 85~264 V(動作電圧)
AC 115/230 V (定格電圧) 標準 IEC コネクタによる入力
周波数 47 〜 440 Hz, 定格 50/60 Hz
入力ヒューズ 内蔵の 10 A ヒューズ、両入力 1 次側ライン
突入電流 ≤25 A Pk-Pk、コールドスタート
力率 0.99 (TYP)、 EN61000-3-2 に適合
高調波歪み IEC 1000-3-2 要件に適合
入力電流 最大入力電流 8 A RMS、AC 100 V 時
保持時間 メイン出力で最小 20 ms、最大定格負荷時
効率 最大負荷時に > 88% @ 230 VAC
漏洩電流 AC 264 V 時に < 0.3 mA
ON/OFF 電源スイッチ なし
電力線過渡 ヒューズの後ろに直接 MOV
出力
定格出力 下記の注文情報を参照 AC 85 〜 264 V
設定点 ±0.5% AC 85 〜 264 V
総合変動率 メイン出力 ±2%
5 Vsb ±1%
出力ターミナルで計測した合計ライン/負荷/過渡
定格負荷 最大 600 W +50 ℃ 〜 +70 ℃ でリニアに 50% のディレーティング
最小負荷 メイン出力 @ 0.0 A
5 Vsb @ 0.0 A
調整損失なし
出力ノイズ (PARD) 1% 最大 p-p
100 mV 最大 p-p
メイン出力
5 Vsb 出力
いかなる出力上でも 0.1 μF セラミック/10 μF タンタル・コンデンサにより測定、20 MHz
出力電圧オーバーシュート ON または OFF サイクル中に変動帯域外でのオーバーシュート/アンダーシュートなし
過渡応答 <300 μs 1 A/μs 時に 50% の負荷ステップ
定格出力の 10% 〜 100% で有効ステップ負荷
復帰時間は過渡開始の設定点の 1% 以内
最大並列ユニット数 最大 10
短絡保護 保護付き、発生ダメージなし バウンス・モード
リモート・センス 500 mV まで補償
出力絶縁 安全要件に基づく標準
強制負荷シェアー 全共有出力の 10% 以内 アナログ共有制御
過電流保護 (OCP) 105% 〜 125%
120% 〜 170%
メイン出力
5 Vsb 出力.
ソフトウエアによる定電流又はバウンスモードのオプション有り
過電圧保護 (OVP) 125% 〜 145%
110% 〜 125%
12 V 出力
5 Vsb 出力

注文情報

型名 出力
電圧
定格
出力電圧
設定点
設定点
許容度
調整範囲 電流 出力リップル
P/P
(0-50 °C)
ライン+
負荷
レギュレー
ション
最小 最大
LCM600L 12 V 12 V ±0.5% 9.6–14.4 V 0 A 54 A 120 mV 2%
LCM600N 15 V 15 V ±0.5% 12.0–19.5 V 0 A 44 A 150 mV 2%
LCM600Q 24 V 24 V ±0.5% 19.2–28.8 V 0 A 27 A 240 mV 2%
LCM600U 36 V 36 V ±0.5% 28.8–43.2 V 0 A 16.7 A 360 mV 2%
LCM600W 48 V 48 V ±0.5% 38.4–57.6 V 0 A 14 A 480 mV 2%