銀ナノインクジェット x 高速無電解銅メッキで製造するフレキシブル基板 P-Flex™

銀ナノインクジェット x 高速無電解銅メッキで製造するフレキシブル基板 P-Flex™

P-Flex™は世界初のインクジェット印刷と無電解銅メッキにより製造されるフレキシブルプリント配線板です。これまでのフォトリソグラフィによるフレキシブルプリント配線板の製造と異なり、初期費用である型費用が不要となるため、コストの削減が図れます。また工程数や原材料が削減できることで、小ロットの場合はもとより大量生産においてもコストメリットをご提供することが可能となります。

※”インクジェットと無電解メッキによってフレキシブルプリント配線板を製造する方法”において特許を取得(特許第6300213号)

フレキシブル基板 P-Flex™の特長

完全型レスを実現

これまで新しく基板を作る度に10万円~の型費用がかかっていましたが、ピュアアディティブ®法では金属パターンとソルダレジストをインクジェットプリンタで印刷するという製法により型費用ゼロを実現しました。
また「不要な部分の金属を削る」既存の製造方法に比べて、「必要な部分にだけ金属を積む」独自製造方法のピュアアディティブ®法により必要な材料費が削減され、少量生産ではコストを半分から5分の1に削減し、量産時でも省材料化によりコストメリットがあります。

フレキシブル基板(FPC) 製造方法の比較

既存のプリント基板の製造方法であるサブトラクティブ法は、不要な銅箔を取り除く引き算の方法で目的の回路パターンを形成するのに対して独自の製造方法 ピュアアディティブ®法は、純粋に形成したい部分にだけ選択的に物質を積層していく手法です。(*特許第6300213号 取得済)
ピュアアディティブ®法で生産をすることにより、フレキシブル基板の製造工程を少なくし、生産を高速化。製造コスト、リードタイムの削減を実現しました。

品質管理試験について

  • 様々な試験内容
    • マイグレーション試験
    • テープピールテスト
    • 防水試験
    • 耐屈曲性試験

P-Flex™ ラインナップ

P-Flex™ PI

P-Flex™ PIはより耐熱温度の高いポリイミド(約300℃)を基材に使用したことにより、P-Flex™ PETの課題を解決し、耐熱や難燃性の向上を実現しました。部品の実装に関しても通常のはんだが使えるなど、使用用途が広がっただけでなく実装性も大幅に向上し、通常のフレキシブル基板と変わらない使用感でご利用いただけるようになりました。

P-Flex™ PET

PET素材はポリイミド基材に比べ大量に量産した際のコストが安く、吸湿しにくいので湿度を極端に嫌う用途や高湿度環境下での使用に向いています。また透明レジストを用いると、パターンや部品以外の部分は透明な見た目にすることも可能です。

P-Flex™ 用途

センサモジュール

ハーネス・基板一体設計のセンサモジュール化することによって、「部品点数削減」「初期型が不要に」「信頼性向上」「軽量化」「省スペース化」をはかります。
既存のフレキシブル基板(FPC)では基板製造費が高額なためコストが上がることもありますが、P-Flex™は製造費も安価なため確実にコストを下げられます。

フレキシブルプロダクション方式

設計変更ごとに型が必要、図面変更が困難!コストばかりかかる!といった従来のお悩みを解決。
生産が始まってからでも、いつでも何度でも図面変更可能。いつでもどのタイミングでもフレキシブルに対応します!

P-Flex™ 応用製品開発

カスタムフラットケーブル

インクジェットパターンニング・型レス製造により、様々なカスタム要求に対応可能です。
ご要望に応じた形状、ピン数のケーブルを少量・多量問わずお作りいただけます。

  • プロセスの短縮・型レスによるスピーディな製造
  • 0.5mm~0.4mmなどのピッチ変換に対応
  • 耳付きなどの先端形状に対応
  • L字型・S字型などのカスタム外形にも対応(オプション)
対応ピン数
4pin〜100pin
対応ピッチ
0.4mm(特殊仕様)、0.5、0.8、1.0、1.25(mm)
長さ(全長)
30〜260(mm)
電極面
同一面
パターンの厚さ
3μm
端子部の処理
無電解ニッケル金めっき
補強板材質
PET
コネクタ挿抜部総厚
0.2、0.3mm相当
基材
PET 50μm、125μm

※諸注意 : 0.3mmピッチコネクタは現在の所、対応出来ません。

生体電極

P-Flex™で作るAg / AgCl生体電極は、銅配線であるため電極までの抵抗値が圧倒的に低く、部品実装も可能という利点があり、加えて、弊社のインクジェット技術による製造は下記のメリットがあります。

  • 型はAg / AgClペースト塗布用のみなので、短期間にリーズナブルな価格で製造可能。
  • 中小ロット生産に向いている。
  • 基材はPETフィルムとポリイミドフィルムから選択することができる。
  • Ag / AgClペーストの材料の比率調整にも対応可能で、イオントフォレーゼ向け試作などにも対応できる。

電気化学センサ

電気化学センサとは、酸化還元電位を利用して状態を知ることができるセンサーで下記のような用途に使われます。

  • 環境、水質分析では、水に含まれる銅やヒ素、水銀の測定など
  • バイオセンサのトランスデューサー部として血糖値、乳酸、尿糖センサ、グルタミン酸etc… 等

印刷ヒーター プリサーモ®

厚さ0.2mm程度で柔軟であり、あらゆる面にフィットさせることが可能です。シーズヒーターなどに比べて、面で加熱されるため温度ムラがありません。ケーブル端子装着など、各種後加工に対応可能です。裏面に粘着層形成も可能です。