MCSC プラットフォーム (mcFPGA, mcASIC, mcCAP)

MCSC プラットフォーム (mcFPGA, mcASIC, mcCAP)

BaySand独自のテクノロジーを組み込んだ MCSC(Metal Configurable Standard Cell)プラットフォームは、既存のカスタムICソリューション(ASIC、FPGA、ASSP)に対して、新たな選択肢をご提案いたします。

BaySand のカスタム市場に対するアプローチ

MCSC(Metal Configurable Standard Cell)テクノロジーとは?

MCSC (Metal Configurable Standard Cell) テクノロジーは、ASIC や SoC に向けた、メタル層のみを変更する独自の革新的な技術です。この技術は、既存のスタンダードセルベースの技術と同等のパフォーマンス・パワー・エリアでありながら、低 NRE と早期のTTMを実現します。

限られたメタル配線層のみのカスタマイズにより、機能を実現

<カスタマイズ配線層のイメージ>

ゲートアレイと同様な手法で、フルマスク・カスタマイズのASICに対し、大幅な開発費の削減と開発期間の短縮が可能となります。

スタンダードセルASICに匹敵するパフォーマンスと消費電力

独自のSea of Gates型ロジック・ファブリックと配線構造で、高い配線効率とチップサイズの最小化を実現しました。

スタンダードセル ASIC、FPGA、ストラクチャード ASIC との比較

  Standard Cell ASIC BaySand MCSC FPGA Structured ASIC
チップサイズ ×
消費電力 ×
パフォーマンス × FPGAと同等
チップ単価 ×

FPGAライクな柔軟性のある、メタル・コンフィギャラブル ハードマクロ (MCSC)

BaySandが用意している柔軟かつ最適化されたハードマクロを、メタル配線で様々な構成にコンフィギュレーション可能です。

FPGA から BaySand ASIC への置き換え検討ツール

※ステップに従い FPGA の情報を入力すると、最適な mcFPGA が表示されます。

mcTransceiverでサポート可能な高速シリアルインターフェース・プロトコル

スタンダードセル ASIC との開発期間の比較

BaySand ASIC デザインフロー

多彩な MCSC ソリューション

MCSC のプロセステクノロジー