EV・HEVパワートレイン制御用コントローラ OLEA® T222

EV・HEVパワートレイン制御用コントローラ OLEA® T222

HEV・EVの中核をなすあらゆる電気機構に最適に設計された、信頼性とセキュリティ性の高いプログラマブルロジックを搭載した車載用マイクロコントローラです。OLEAはEVパワートレイン制御を行う中枢部にFLU(Flexible Logic Unit)を採用しているのが特長です。そのためフレキシブルに設計をカスタマイズできるだけでなく、リリース後の仕様変更やバージョンアップなどにもスピーディに対応可能です。また、通常のパワートレインコントローラでは、外部マイコンがソフトを読み込んで制御動作しますが、OLEAはマイコンを必要とせずモジュールの小型化が可能で、しかもソフト読み込み時間も必要ないため動作タイムラグの問題も回避できます。

OLEA® T222の特長

リアルタイム制御用CPU

  • CPU
    • CPU : Arm® Cortex®-R5F

特許取得の独自のIP

  • AMEC® FLU
    • EVパワートレイン制御のために最適化されたプログラマブル・ロジックエリア
      • ルックアップテーブルとDFFから構成されるロジックエレメント、24ビットの積和演算機能を持つシグナルプロセッシング・ユニット、スイッチボックスの配列から構成
      • FPGAのようにVerilogやVHDLでロジックがプログラム可能
      • ソフトエラー対策やECCなどを搭載しFPGAに比べて非常に高い信頼性を確保
      • 最新技術や新しい規制に対して基板の再設計無しに対応可能
    • 非常に高い次元でのリアルタイム処理が可能
  • SILant®による機能安全の強化
    • ISO-26262 ASIL-D 対応
    • Sanitary Checker
    • Fault Manager

Silicon Mobility社製の強力なツール

  • OLEA® COMPOSERM
  • OLEA® LIB
  • AUTOSAR 4.3準拠

標準的な開発環境

  • Arm Coretex-R5Fの標準的な開発環境
    • IDE
      • Arm DS-5
    • Debugger
      • Arm DSTREAM
      • LauterBach Trace32

MATLABを使用したシームレスな開発環境

T222の主な構成

一般的な車載マイコンの構成

OLEA® T222の構成

一般的な車載マイコンの開発環境のイメージ

OLEA® T222の開発環境のイメージ

強力な開発環境 — OLEA® COMPOSER

OLEA® COMPOSER

  • シームレスな開発環境
    • 各種開発ツールとのインターフェイス
    • Arm CoreとFLUのプログラムをモデル・ベースで開発
  • V Design Cycleの全てのサイクルでのサポート
    • MIL
    • SIL
    • HIL

強力な開発環境 — OLEA® LIB

OLEA®用に最適化された最先端のHEV/EVの制御用ライブラリ

  • OLEA® LIB System — 効率的なシステム関数
    • Inverter Control
    • DC/DC Converter
    • AC/DC Charger
  • OLEA® LIB MATH — 算術関数の高速化
    • 三角関数(C.R.D.C)
    • 除算
    • ルート
    • 行列乗算
    • PID制御
  • OLEA® LIB Algo — 拡張されたアルゴリズム
    • Clarke current transform
    • Park current transform
    • Decoupling and Flux Weakening
    • Inverse Park / Clarke voltage
    • Space Vector Modulation PWM
    • ID/IQ Regulations
    • Motor Speed Regulation
    • Tracking loop position estimator
    • Sensorless position estimation
    • DC/DC Switching regulation
    • AC/DC Switching regulation

短期間の開発でアプリケーション・プログラムの高速化が可能

複雑なアルゴリズムのカスタマイズが可能

MATLABを使用した開発

Cortex-R5FとFLUをMATLABでシームレスに開発

  • Cortex-R5FとFLUのプログラムを一括して開発
  • CやHDLのソース・コードの自動生成