IEEE1588(PTP)/SyncE/OAM 試験装置 Paragon-X

IEEE1588(PTP)/SyncE/OAM 試験装置 Paragon-X

PTP/SyncEマスターやスレーブをエミュレーションする機能により、PTP GM(グランドマスタークロック)、
BC(バウンダリークロック)、Slave(スレーブ)の各装置単体試験、ネットワーク同期精度測定、
PDVやWander挿入によるインペアメント試験など、統合的な試験・解析が1台で実行可能です。

また、CAT(Calnex Analysis Tool)解析ソフトにて、各種ITU-Tマスクや測定結果を分析することで、
各装置パフォーマンスについて基準に対する合否判断も可能となります。

試験モード

  • Master/Slaveエミュレーション、PTP/1PPSタイムエラー測定
  • SyncE Wander/Jitter測定、ESMC生成/キャプチャ
  • CES(Circuit Emulation Service)
  • Ethernet OAM
  • MPLS-TP OAM(PTN)

主な仕様

Ethernetインターフェース

  • 100M Electrical
  • 1G Electrical
  • 1G Optical− SFP
  • 10G Optical(オプション)− XFP or SFP+

リファレンスクロック

  • 外部リファレンス入力 : 2.048MHz、10MHz、E1 MTS、T1 BITS、64kHz、Sync-E
  • 内部リファレンス : Stratum 3(4.6ppm)

測定精度

  • IEEE1588v2/CES : 5ns
  • Sync-E : 1ns

IEEE1588v2 試験

Paragon-XのMaster/Slaveエミュレーション機能を利用しGM/BC/TC/Slave各装置単体のパフォーマンス評価に加え、ネットワーク試験においてもPDV(パケット遅延変動)付与やTime Error測定を行うことで総合的な試験が可能です。

PTP標準パラメータ合致判定

異なるベンダーや装置間における『接続性試験』に最適

  • 各PTPプロファイルに準拠したパラメータ確認試験
  • キャプチャしたデータから自動的にフィールド値を確認・判定
  • 合致しない場合、赤ハイライトで分かりやすく表示
  • ユーザ任意のプロファイル設定も可能

各装置単体試験

■ GM

  • ITU-T G.8272 PRTC/T-GM試験
  • GPS同期精度、タイムスタンプ精度、パケット送信間隔

■ BC

  • ITU-T G.8273.2 T-BC試験
  • Time Error測定 cTE : 50ns(class A) or 20ns(class B)等

■ TC

  • ITU-T G.8273.3 T-TC試験として策定中
  • TC装置への負荷としてトラフィックジェネレータと併用

■ Slave

  • ITU-T G.8273.2 T-TSC試験
  • Time Error測定 Max|TE| : 100ns(class A) or 70ns(class B)等

Sync-E試験

ITU-T G.8262、G.8264に準拠したWander/Jitter測定が可能です。Sync-E信号にWander/Jitterの付与、ESMCメッセージの生成/モニタリングが可能なため、EECの耐性評価やMTIE/TDEVマスクによるPass/Fail判定が簡単に行えます。

ITU-T G.8262、G.8264 – Wander & ESMC Testing

ITU-T G.8262、O.174 – Jitter Testing

IEEE1588v2 + Sync-Eハイブリッドテスト

【PTPとSync-Eの同時試験】

  • Time Error測定(1PPS/PTPパケット)
  • Sync-E Wander測定

Ethernet/MPLS-TP OAMモード

Ethernet OAMモードでは、ITU-TのY.1731等の標準化に準拠し、Fault DetectionやPerformance Monitoring、各種ネガティブテストを実施することが可能です。MPLS-TPでは、Y.1731をベースに拡張されたPTNバージョンに対応しております。従来のトラフィックジェネレータだけではテストが難しかったOAMラベルの変更、メッセージのドロップ、エラー生成、ミスオーダー、ディレイ付加など、多様な試験を簡単に実現可能です。

ITU-T Y.1731、IEEE802.1ag、IEEE802.3ah、ITU-T G.8031、ITU-T G.8032、MPLS-TP(PTN version)

  • キャプチャ、プロトコル解析
  • ネットワークエミュレーション
  • ネガティブテスト
  • 特定のインペアメント実施

お問い合わせ

〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部
Tel:03-3639-9811/Fax:03-3662-1349

お問い合わせはこちらから↓