シグナルホーク(ハンドヘルド型信号解析装置)

シグナルホーク(ハンドヘルド型信号解析装置)

バード社に新たな製品ラインナップが加わりました。RFのパワー測定の技術を応用し、信号解析装置としてリリースしたシグナルホークです。利便性に優れたハンドヘルド式で、スペクトラムアナライザやネットワークアナライザの2種類の機能を有する事が可能です。無線や通信事業者などのフィールドワークに最適なユニットとなっております。また、装置内蔵型ユニットもリリースしており、装置ベンダーでの実装計測でもご使用頂けます。お客様のご用途に合わせ、様々な形でのご提案が可能です。

シグナルホーク(Signal Hawk)SH-36シリーズ

SH-36シリーズはハンドヘルド式のRF信号解析装置です。スペクトラムアナライザ、ベクトルネットワークアナライザ、また、双方の機能を有した機種(1ポートタイプ、2ポートタイプ)の4機種で、お客様のソリューションを解決します。バッテリー式を採用し、小型で軽量の為、無線基地局や移動通信局などのフィールド測定では、お客様の作業効率アップに最適です。また、オプションのセンサを使用することにより、通過型及び終端型のパワー計測も可能となる為、1台でマルチな活躍が期待できます。

MODEL
  • SH-362S :
    2ポート式シグナルホーク
    ベクトルネットワークアナライザとスペクトラムアナライザ融合機種
  • SH-361S :
    1ポート式シグナルホーク
    ベクトルネットワークアナライザとスペクトラムアナライザ融合機種
  • SH-362 :
    VNAシグナルホーク
    ベクトルネットワークアナライザ
    (2ポートタイプ)
  • SH-36S :
    SPAシグナルホーク
    スペクトラムアナライザ

基本仕様

ベクトルネットワークアナライザ(VNA)基本仕様

スペクトラムアナライザ(SPA)基本仕様

代表的な解析・測定機能

● 周波数スペクトラム解析
● 周波数に対するVSWR特性
● リターンロス測定
● 伝送特性計測(ゲイン・反射損失)
● 伝送路欠陥検出(Distance to Fault)
● パワー測定(要 パワーセンサ)
● 電界強度測定(要 付属アンテナ)

PCタイプ・シグナルホーク SH-36S-RM / SH-36S-PC

スペクトラムアナライザSH-36Sの信号解析部分だけを取り出したユニットです。表示部はお客様が使用されているPCもしくはそれに準ずる機器と接続してご使用頂く事が可能です。ご用途に合わせ、ラックマウント型(SH-36S-RM)とPC接続ボックス型(SH-36S-PC)の2種類をご用意しております。機能はハンドヘルド型と同等の能力を有しており、装置実装やPCとの直接接続の際に便利な製品といえます。

ラックマウント型仕様 SH-36S-RM

PC接続型仕様 SH-36S-PC

関連商品