放射線検出用フォトダイオード「X100-7/ PS100-7」

放射線検出用フォトダイオード「X100-7/ PS100-7」

「X100-7/ PS100-7」は、ガンマおよびベータ線の放射線検出用フォトダイオードです。

受光面積が10x10mmと大きく、また黒エポキシで斜光タイプしており感度向上とノイズ低減対策しています。

ピンタイプとSMDタイプの両方を用意しており、実験、量産用と対応可能です。

放射線モニタリングのための、高信頼かつ低コストのソリューションを提供します。

放射線検出に最適化された、大容積のシリコン・フォトダイオード

ヨウ素131やセシウム137からのガンマ線検出に

黒エポキシタイプ X100-7 左:SMDタイプ/右:ピンタイプ
高性能放射線線量計には、非常に高価なシンチレータ結晶による放射線変換検出が採用されています。

一方、普及型の低価格な線量計はガンマ線エネルギーの吸収率が比較的低いシリコンによる検出方式が一般的です。

このため、X100-7のような大面積かつ低ノイズのシリコンセンサーは大変有効となります。

特 長

黒エポキシ無し PS100-7
  • 100平方ミリメートルの受光面
  • 遮光封止(X100-7)
  • 低暗電流
  • 低静電容量
  • 低シャント抵抗
  • 高感度

特 性

シンチレーター付タイプ

空間線量計から食品・農産物、工業製品等のスクリーニング検査も

シンチレーター付タイプ
X100-7をベースにシンチレーターを組み合わせたタイプのセンサーです。

ファーストセンサーが長年培ってきた、フォトダイオードとシンチレーターの接着技術と、シンチレーターの潮解防止のコーティング技術を用いた高感度化、高品質のセンサーです。

空間線量計のみならず、食品・農産物、さらに工業製品等のスクリーニング検査といった計測機器の組込用としても活用できます。
フォトダイオードの受光面にシンチレータを接地し従来のフォトダイオードに比べ、Cs137(セシウム137)の感度が120cpm/µSv/hから800 cpm/µSv/hへと大幅に向上しています。

シンチレータサイズは、次の2種類が用意されています。

 ・10 x 10 x 4mm
 ・10 x 10 x 8mm

放射線検出モジュール(Pocket Geiger Embedded)

小型・低価格の放射線 線量計開発に最適

放射線検出モジュール(Pocket Geiger Embedded)
Radiation-watch.org プロジェクトが開発した、iOS(iPhone・iPad・iPod)で使用できる、高感度スマート線量計「ポケットガイガー(Pocket Geiger)」シリーズの組み込み用モジュール製品です。

『Pocket Geiger Embedded Type X』には、FirstSensor製の放射線計測用フォトダイオード「X100-7」が搭載されています。

小型で低価格な線量計の開発や放射線の検出機能組み込みに最適なソリューションです。

仕 様

  • 製品名称:Pocket Geiger Embedded(Type V / Type X)
  • センサー:【Type V】Vishay VBPW34 x 8個
         【Type X】FirstSensor X100-7 x 1個
  • 校正線源:Cs-137にてキャリブレーション
  • 認証機関:オランダ国立計量局
  • 検出範囲:0.05µSv/h - 100mSv/h
  • 設  計:Radiation-watch.org プロジェクト
  • 製  造:ヤグチ電子工業株式会社(宮城県石巻市)

活用例:高感度スマート線量計「ポケットガイガー タイプ 4」