音叉型水晶振動子 高速検査・テーピング装置

音叉型水晶振動子 高速検査・テーピング装置

音叉型水晶振動子 高速検査・テーピング装置の
AFIT570(セラミックタイプ)と
AFIT570SL(シリンダータイプ)は、
音叉型水晶振動子の電気特性検査、
テーピングを高速に行う装置です。

  • ターレット式搬送装置と検査インデックス
    テーブルの組合せにより、タクト0.3秒を
    実現しました。
  • 検査インデックステーブルには回転搬送中に
    周波数、インピーダンスを連続測定する
    検査基板を開発・搭載しました。
  • 従来装置(多数個同時測定)に比べ、
    省スペース化を図ることができます。

特長

項  目
仕  様
対象ワーク
32KHz音叉型水晶振動子
ワーク寸法2.0×1.2mm、3.2×1.6mm
ワーク供給トレイ供給(マガジンにて供給・回収します)
※トレイサイズは別途お打ち合わせさせていただきます。
ワーク収納良品:エンボステープ
不良品:NGボックス
※オプションでテーピングユニット2を付加することができます。
IR検査ST1ステージ
検査インデックス周波数・CI測定 ドライブレベル(最大3レベル設定可能)
印字検査シール前に印字検査(逆挿入、混入チェック)を行います。
サイクルタイム0.3sec/個
※トレイの交換時間は含みません。
外形寸法W1,400×D1,300×H1,700mm
(モニタ、表示灯、テープ供給BOXは除く)