PTP/SyncE フィールド向け同期解析装置 Sentinel

PTP/SyncE フィールド向け同期解析装置 Sentinel

GPS入力とルビジウム搭載により、リファレンス信号有り・無しのどちらの環境においても高精度で同期精度測定が可能です。

Sentinel/フィールドテスト

PTPシステム導入時における実網での同期精度測定、導入後のトラブルシューティングに最適な測定器です。高安定度ルビジウム搭載、GPS入力、耐衝撃性や温度変化も考慮された設計です。

例 : GMC/BC配下でのTime Error測定

例 : GMCマルチパスによる『GPS同期精度』影響確認

分かりやすいGUI操作

測定モジュール

Ethernetモジュール(1x SFP or RJ-45)

[Synchronous Ethernet]
  • SyncE Wander測定
  • ESMC message (SSM)モニター&生成

[1588(PTP)]
  • Time Error測定(2-way/T1/T4 TE)
  • PDV測定
  • Pseudo-Slaveモード or Monitorモード
  • Layer 2 Multicast
  • Layer 3 (UDP/IPv4, UDP/IPv6) Multicast/Unicast
  • 5 ns resolution timestamp
  • キャプチャPDVをParagon-Xで再生

[NTP]
  • PDV測定
  • 5 ns resolution timestamp
  • キャプチャPDVをParagon-Xで再生

クロックモジュール(2x BNC)

  • 1 pps (PTP slave recovered clock)
  • 8 kHz (frame clock)
  • 64 kHz/64 kbit/s (E0/DS0)
  • 1.544 MHz/1.544 Mbit/s (T1/DS1 clock/data)
  • 2.048 MHz/2.048 Mbit/s (E1 clock/data)
  • 5 MHz/10 MHz (Freq. reference)
  • 25 MHz/125 MHz/156.25 MHz (SyncE clock rate)
  • 34 Mbit/s (E3), 45 Mbits/s (DS3)
  • 155.52 MHz/155 Mbit/s (STM-1/STS-3 clock/data)
  • 0.5Hz~200MHz in 0.5Hz step

プラットフォーム

  • 内部ルビジウム
  • 外部リファレンスクロック 1MHz/5MHz/10MHz
  • 内部ストレージ:32GB
  • 外部ストレージ:USBメモリースロット(1)
  • 出力:1PPS/10MHz/E1/T1

お問い合わせ

〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部 情報通信課
Tel:03-3639-9811/Fax:03-3662-1349

お問い合わせはこちらから↓