PTP/SyncE フィールド向け同期解析装置 Sentinel

PTP/SyncE フィールド向け同期解析装置 Sentinel

GPS入力とルビジウム搭載により、リファレンス信号有り・無しのどちらの環境においても高精度で同期精度測定が可能です。

Sentinel/フィールドテスト

PTPシステム導入時における実網での同期精度測定、導入後のトラブルシューティングに最適な測定器です。高安定度ルビジウム搭載、GPS入力、耐衝撃性や温度変化も考慮された設計です。

フィールド同期試験

例 : GMCマルチパスによる『GPS同期精度』影響確認

トラブルシュートに役立つ機能

Sentinel-OverTheAir/無線タイムエラー測定

基地局のタイムエラー測定は環境状況により出力ポートでの測定が困難な場合があります。Sentinel-OTAは基地局から送信される無線(RF)フレームによりタイムエラーが測定可能です。

[主な特長]
  • RFフレームによるTE測定対応
  • RFより正確な1PPSの出力(ケーブル遅延)
  • 必要最低限な情報入力で測定可能(Cell ID/距離情報)
  • 既存SentinelにモジュールCard追加