【測定器】RFスキャナ SeeGullスキャニングレシーバ—

【測定器】RFスキャナ SeeGullスキャニングレシーバ—

時々刻々変化するRF信号のユーザエクスペリエンスの向上には日常の測定が必須となっています。
PCTEL社 RFスキャニングレシーバ『SeeGullシリーズ』は、さまざまな機能と特長を持ちながら“使いやすさ”も兼ね備えた製品です。

特長

  • 正確な測定精度、高速測定、高ダイナミックレンジ
    高いパイロット検出率による正確なデータ、高ダイナミックレンジによる低強度信号の検出で実環境の確認と適切なネットワーク最適化をサポートします
  • 詳細なLTE測定
    最大20MHzのチャンネル幅スキャン、MIMO測定、サブバンドやリソースブロック測定、TD-LTEのサブフレーム設定、アンテナ送受信ポート毎に強度や品質を確認できるパス測定など詳細なLTE測定が可能です
  • レイヤ3測定
    ネットワーク構成データの取得で、デバイス接続やハンドオーバの改善につながります。
  • GPS ホールドオーバ
    CDMAやEV-DOネットワークの屋内試験において正確なタイミングの実施が可能になります。
  • マルチバンド、マルチ方式
    スキャニングスピードや精度を保ちながら、複数の方式(LTE FDD、 TD-LTE、 WCDMA、TD-SCDMA、WiMAX、CDMA、EV-DO、GSM、GSM-R、WiFi)やバンドを一度に測定が可能です。正確なベンチマーク試験を可能にし、また複数台を現地に持ち込む必要がなくなります。
  • 豊富な測定項目
    トップNパイロット測定、RSSI、スペクトラム解析、TD-LTEのパワー解析、エンハンスドパワースキャンなど異なる視点での解析が可能です。

使用例

  • ネットワークベンチマークテスト:
    • 他通信事業者に対するパフォーマンス性能確認(カバー範囲とエリア品質チェック)
  • ネットワークトラブルシューティング:
    • 端末タイプの試験器では検知不能な信号を特定し、さまざまな切り分けで問題の原因を特定
  • ネットワーク最適化:
    • GSM / WCDMA / LTEネットワーク全てのセクターを特定、干渉の有無を確認
  • ネットワークのプランニング:
    • 新設基地局のエリア確認
    • 既設基地局との伝播エリア最適化

SeeGull® IBflex™

SeeGull IBflex

SeeGull® Exflex™

SeeGull Exflex

SeeGull® MX

SeeGull MX

SeeHawk®(管理ソフトウェア)

ドライブテストや屋内試験に用いる SeeGull® スキャニングレシーバの管理ソフトウェアです。
データの可視化、自動レポート生成、屋内試験ナビ、データのエクスポーティングまで包括的に測定をサポートします。

SeeHawk
  • バーチャート
    複数測定結果をシンプルに表示
  • タイムチャート
    複数測定と同期する最も粒度の細かい表示
  • マップ
    GPS連動の測定ポイントと結果をマップ上に表示
  • 3D チャート
    時間同期や関連あるグループの可視化表示
  • テーブルビュ
    表による測定データ表示

ワイドバンド測定:基地局セルIDごとの測定(RSRP、RSRQ、CINRなど)

ワイドバンド測定

RFパス測定:各基地局の送信ポートごとの測定

RFパス測定

サブバンド測定

サブバンド測定

レイヤ3測定(オプション):マスター/システム情報ブロックタイプなどのデコーディング

レイヤ3測定(オプション)

eMBMS (evolved Multimedia Broadcast Multicast Service) の最適化、ブロックエラーレートや品質の確認にも使用可能!!

MCH(Multicast channel )、SIB 2、SIB13などのデコーディングにより、各MBSFN(Multimedia Broadcast Single Frequency Network )の信号品質に関するマッピングが可能。


LTE MIMOにおける推定スループット測定

LTE MIMOにおける推定スループット測定

ブラインド・スキャン モード(オプション):指定周波数を自動的にスキャニングしチャンネルを自動認識後、設定に反映可能

ブラインド・スキャン モード(オプション)

スペクトラムアナライザ(オプション)

スペクトラムアナライザ(オプション)

EPS:エンハンスドパワースキャン(オプション)

ユーザの設定した時間・周波数でトータル受信強度を測定する機能です。

  • 周波数だけでなく時間軸での強度測定が可能です。
  • 正確な粒度で測定でき、特にLTE-FDDやTD-LTEなどのOFDMA技術の測定に適しています。
  • アプリケーション例
    • 干渉に関連するトラブルシューティング
    • LTE 周波数エラー
    • 基地局の導通試験&調整
EPS:エンハンスドパワースキャン(オプション)

EPSアプリケーション例:干渉に関連するトラブルシューティング

EPSアプリケーション例

マッピング(オプション):CINRを含む各パラメーターのマッピング表示

マッピング(オプション)

お問い合わせ

〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部
Tel:03-3639-9811/Fax:03-3662-1349

お問い合わせはこちらから↓

関連ソリューション