干渉波特定システム

干渉波特定システム

年々増加するトラフィックに対応するためにスループットの増強が大きな課題となっていますが、干渉波によりスループットに影響が出る事態も発生しています。
PCTEL社の干渉波位置特定システム『SeeWave』は、高度なスペトラム解析測定によるさまざまな種類の干渉波特定、三角形分割アルゴリズムを用いた干渉源位置の正確な特定、プレイバック機能を用いた効果的な問題解決を一人の作業者で実施可能にした包括的なシステムです。

SeeWave™

お問い合わせ

〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部
Tel:03-3639-9811/Fax:03-3662-1349

お問い合わせはこちらから↓

関連ソリューション