多チャンネル音響・振動データ収録・解析装置 加振制御装置 VibRunner

多チャンネル音響・振動データ収録・解析装置 加振制御装置 VibRunner

VibRunnerは、多チャンネル振動実験・音響実験等のデータ収録解析および振動・音響制御用に開発されたデータ収録解析・制御装置です。

VibRunnerは、スタンドアローンもしくは19インチラックに搭載して使用することができます。
スタンドアローンで使用する場合、VibRunner 1 unitは、ADコンバーターモジュール(IEPEセンサーモジュール)構成で8ch×3=24chとなります。2つもしくは4つのソース出力と回転入力を組み合わせて使用する場合は、入力16ch構成となり高精度でリアルタイムの計測結果を提供します。
24-bit sigma-delta A/D converters(コンバータ)を採用し、最大204.8kHzまでのサンプリングレートで、応答周波数80kHz、120 dB spurious-free(スプリアスフリー)ダイナミックレンジを実現しました。
1Gbit/s Ethernetインターフェースを介した高速通信でホストPCやラップトップPCと通信します。ハードウェアは、独自のサブネット方式を採用したことで他のネットワークから完全に独立しており、セキュリティーに関する安全を考慮しています。
入力チャンネルを拡張する場合は、VibRunner フロントエンドをデイジーチェイン接続により同期させマスター/スレーブ構成で数100chのシステムに拡張することが可能です。

主な機能・特徴

  • スタンドアローンもしくは19inchラック搭載
    高さ:1U/Unit 3-slot タイプ
  • 8 - 24ch アナログ入力  per VibRunner 1 unit
  • シングルエンドモード
  • ディファレンシャルモード
  • ひずみゲージ計測
  • アンプ内蔵型(IEPE)センサー
  • TEDS対応
  • 2 - 12ch ソース出力チャンネル対応(Differential)
  • 安全制御による停止機能(加振制御時 Source Mode)
  • 2 - 12ch タコ入力
  • 8-Digital 入力, 8-Digital出力
  • DSPによるリアルタイムプロセス
  • 複数台のデイジーチェイン同期接続
  • Ethernet インターフェース, 1 Gbit/s 転送レート
  • 静音、温度制御ファン
多チャンネル計測接続
多チャンネル計測接続

主なアプリケーション

  • 振動試験 (導電型加振機 油圧加振機)
  • 多軸振動試験
  • 騒音・振動試験
  • 構造試験、モーダル試験、インパクト試験
  • ストレス試験・疲労試験
  • 橋梁試験
  • テストスタンドエンジニアリング
  • プロセスデータ収録・モニター
  • 各種多チャンネル振動データ収録

Basic Unit

m+p社VibRunner基本ユニット(Basic Unit)は、通信ユニット、電源ユニットおよび3つのフロントマウント機能モジュールハウスから構成されています。
電源は、100V〜240VAC電源、若しくは10-V〜19V DC電源の駆動となります。
1 Gbit/s Ethernetインターフェースで、ホストPCもしくはラップトップPCとの高速通信に使用されます。
ADコンバーターモジュール(2式:16ch)とSource出力(4ch)+TACHO(回転)入力(4ch)の組み合わせ例
デイジーチェインによる接続
各VibRunnerユニットは、デイジーチェイン接続によりマスタークロックにより同期されデータ収録が行われます。

各種計測モジュール

  1. A/Dコンバーターモジュール Sample Rate : 102.4kHzおよび204.8kHz (2種のモジュールあり)
    • アンプ内蔵型センサー(IEPEタイプ)・音響マイクロフォン、ケーブルインジケータ、TEDS対応
    • 入力数 : 8 ch/module
  2. D/Aコンバーターモジュール Tacho入力モジュール
    • Tacho入力モジュールは、振動試験やモーダル解析アプリケーションに必要とされる加振器へのドライブ信号や回転機器の試験用TACHO(回転)入力を提供するモジュール
  3. ブリッジモジュール
    • full-, half-, or quarter-bridge 構成のひずみゲージに対応
    • 入力数 : 8 ch/module
  4. 温度モジュール
    • 16個のサーモカップルおよび10個のRTDの計測
    • サーモカップル(B, E, J, K, N, R, S, T)およびPT100、PT1000センサーに対応
    • 24ビット解像度と204.8Hzの高サンプルレート

関連ソフトウェア

  • SO Analyzer (振動・音響計測等構造解析用)
  • VibControl (振動・音響制御用)
  • CODA  (プロセスモニタリング、連続モニター計測用)
m+p社ソフトウエアーは、お客様の使用用途・アプリケーションによって、さまざまな組み合わせが可能です。詳細はお問い合わせください。

一般仕様

主電源100 - 240 V AC
消費電力57 W max
DC入力10-19 V, 60 W max
ファン温度センサーによるファン制御方式、スイッチOFF可能
サイズ高さ 44.45 mm (1U)、幅 440 mm (19')、奥行 435 mm
重量5.2 kg
材料(ハウジング材料)Steel painted, Aluminium blend frames

その他詳細仕様は、お問い合わせください。