超短パルスレーザ用ファイバ伝送システム

超短パルスレーザ用ファイバ伝送システム

独国フォトニックツールズ社の産業用ファイバ伝送システムは、ピコ秒、フェムト秒レーザなど超短パルスレーザのビームパラメータを維持しながら、高い伝送効率でフレキシブルなビーム伝送を可能にします。
従来の超短パルスレーザ用空間光学系に代わり、生産装置のメンテナンス性向上、コストダウンを提案します。

主な特長

  • 最新の微細構造ホローコアファイバを使用
  • 最大入力ビーム パルスエネルギー:500μJ
  • 最大入力ビーム 平均出力: 500 W
  • Photonic Tools デザインフランジ(PT-F)を採用
  • モニタリング機能オプション

主な仕様

入力ビーム条件 シングルモードレーザビーム
ファイバ長(コネクタ含む) 2 m、3 m、5 m、10 m
使用波長範囲 900〜1100 nm
最大入力パルスエネルギー 500 μJ
最大入力平均出力 500 W
LLK ビーム透過率 (典型値) 93 ±3 % / 10 m fiber length
BLS 入射ビーム径(典型値) 1〜5 mm
出射ビーム モードフィールド径 40 μm