IRIS社 FAQ アイリス社の技術の特徴は何ですか?

IRIS社 FAQ アイリス社の技術の特徴は何ですか?

IRIS社 電力・エネルギー監視ソリューション トップページ
製品一覧 事例集 よくある質問 参考文献 IRIS社サイト ダイアグノスティック・ニュース

Q アイリス社の技術の特徴は何ですか?

A

今日、部分放電の技術は28カ国で何千台もの発電機とモーターで運用されています。地元のカナダと北米の市場においては、アイリス社の顧客は主要な電力会社であり、この業界で受け入れられていることを示しています。
アイリス社の社員は固定子巻線の部分放電(PD)信号を電気的なノイズから分離するいくつかの強力な手法を開発しました。干渉を取り除いたことにより、ユーザーは専門家による高額な試験を行う必要はなくなりました。二日間のトレーニングを受けたプラントの従業員が実施する試験と解析により、試験費用を大幅に削減できるようになりました。
アイリス社の社員はPDカプラーを製造し設置する20余年の経験を持っています。そしてそのカプラーの可能性を拡大し続けています。アイリス社のカプラーの理論上の寿命はIEEE試験基準(IEEE 1043 と930)に基づく加速加齢試験によると60000年になります。
唯一アイリス社のエポキシ・マイカ・カプラーは、世界中で最も必要とされるアプリケーションである原子力炉用ポンプ・モーターでの使用を認められています。唯一アイリス社のエポキシ・マイカ・カプラーはカナダ標準局(ULやVDEに相当)から安全性と危険場所での認証を受けています。
アイリス社は1980年代までのさかのぼれる何万件ものデータベースを持っています。部分放電の結果を正しく解析するには、同様な装置での数多くのデータと比較する必要があります。唯一アイリス社だけが、このような比較ができるデータベースをユーザーに提供しています。
アイリス社の技術は電力業界からの何百万ドルもの研究費で開発されました。
アイリス社の社員は、その革新的で先進的な技術に対して、業界からたびたび受賞され、優秀論文の受賞もしています。

(本文章はIRIS社のホームページから要約したものです。不明な点は原文をご参照ください。)