Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド 周波数可変型マグネトロン(発信管)

Cバンド、Xバンド、Kuバンド、Kaバンド 周波数可変型マグネトロン(発信管)

CPI社 Beverly Microwave Divisionの周波数可変型マグネトロンは可搬型、車載、航空機搭載等の防衛用途等に多彩な採用実績があります。マグネトロン各種はレーダシステムの大電力発信管です。周波数可搬型マグネトロンは、周波数(チャンネル)を瞬時に設定できますので、複数のチャンネルを併用する各種レーダシステムに最適です。供給体制も安定していますので安心してご採用頂けます。他社のマグネトロンへの代品提案も可能ですので、是非お問合せ下さい。

周波数可変型マグネトロン

型 番
周波数範囲
ピーク出力(kW)
VMC1318
6.7〜7.4
375
VMC1363
6.2〜7
800
VMC1587
5.45〜5.85
200
SFD380A
9.1〜9.5
70
SFD354H
8.86〜9.24
200
SFD367
8.5〜9.6
200
VMX1144
8.9〜9.3
200
VMX1160A
9.1〜9.5
90
VMX1611
8.9〜9.4
200
VMX1952
9〜9.5
100
VMU1000
16〜17
60
VMU1181
16.2〜16.8
65
VMA1913
32.1〜33.1
90

※上記商品はラインナップの一例です。
 上記仕様以外のマグネトロンをご要望の際は別途お問合せ下さい。

関連商品