Kuバンド Kaバンド 航空管制レーダ用マグネトロン(発信管)

Kuバンド Kaバンド 航空管制レーダ用マグネトロン(発信管)

CPI社 Beverly Microwave DivisionのKuバンド Kaバンド パルス マグネトロンは航空管制システムに多彩な採用実績があり、各国のATC(Air Traffic Control)システムの送信管として活躍しています。マグネトロンは大電力の発信管として現在でも幅広く活躍しています。
CPI社は各国の空港から軍事用途に至るまで豊富なマグネトロンのラインナップを揃えています。供給体制も安定していますので安心してご採用頂けます。他社のマグネトロンへの代品提案も可能ですので、是非お問合せ下さい。

航空管制用マグネトロン

型 番
周波数範囲
ピーク出力(kW)
SFD325
16〜17
60
SFD325T
15.65〜16.7
40
SFD342
16.4〜16.5
65
VMU1134
14〜15.2
70
VMU1222
14.5〜15.4
125
VMU1281
14〜15.2
100
VMU1281A
14〜15.2
100
VMU1301
14.5〜15.4
40
VMU1338B
15.4〜15.7
2.5
VMU1357
15.5〜17.5
125
VMU1361GD
14.5〜15.4
100
VMU1392
16〜17
90
VMU1596
12.8〜13.3
45
VMU1724
14.6〜15.2
250
VMU1831
12.6〜13.2
45
VMU1933
16〜17
85
VMU1934
14.7〜14.9
60
SFD332
32.9〜33.5
60
VMA1647G
34.5〜35.5
40

※上記商品はラインナップの一例です。
 上記仕様以外のマグネトロンをご要望の際は別途お問合せ下さい。

関連商品