酸素センサ(ZrO2技術)

酸素センサ(ZrO2技術)

2枚の二酸化ジルコニウム(ZrO2)ディスクと、その間に挟まれた密閉シール小型チャンバを使用しています。第一のディスクはリバーシブル酸素ポンプとして機能し、チャンバに酸素を注入したり、排出したりします。第二のディスクは部分的な圧力差の比率を測定し、対応する電圧を発生させます。

特長

  • 業界で他に類を見ない広範かつ包括的な酸素センサを提供します。
  • ZrO2技術を用いることで、標準ガスを使用しない酸素測定を提供し、精度と耐久性を高めています。

アプリケーション例

燃焼制御や航空機の酸素生成システムといったアプリケーションに適しています。