Lバンド 導波管TRリミッタ(レーダ・システム受信機保護用導波管コンポーネント)

Lバンド 導波管TRリミッタ(レーダ・システム受信機保護用導波管コンポーネント)

CPI社Beverly Microwave Divisionは航空管制レーダ、気象レーダ、航空機搭載レーダ、各種防衛機器向け導波管タイプ TRリミッタのトップ・サプライヤーです。豊富な採用実績により技術力を蓄積していますので、難しいアプリケーションにも積極的に挑戦していきます。TRリミッタはレーダ受信機(レシーバ)の保護を目的に受信機の前段に設置する導波管タイプのパッシブ・コンポーネント(レシーバ・プロテクタ)です。供給体制が安定していますので安心してご採用頂けます。他社のリミッタへの代品提案も可能ですので、是非お問合せ下さい。

型 番
周波数範囲
送信電力
(W)
パルス幅
(μ秒)
Duty
構成
MA37058L
1.25〜1.35
3,000
6
0.002
プレTR管
VDL1014
1.25〜1.35
500
2
0.00073
ハイパワー・プレTR + TRリミッタ + 可変減衰器
VDL1518
1.25〜1.35
60
100
0.1
プレTRリミッタ
VDL1774
1.2〜1.4
50
150
0.1
レシーバ・プロテクタ
VDL1884
1.25〜1.35
150
39
0.03
導波管TRリミッタ + 減衰器

※上記商品はラインナップの一例です。
 上記仕様以外のTRリミッタをご要望の際は別途お問合せ下さい。

関連ソリューション

関連商品