車載用データ収録装置(TDAS G5)

車載用データ収録装置(TDAS G5)

TDAS G5は32ch/1モジュールの超小型データ収録装置です。
自動車衝突実験の側面衝突用ダミー内蔵として使用されるほか、専用のドッキングステーション(VDS)を使用する事で、車載用データ収録装置としても使用が可能です。
インダミーDASをG5とし、車載用DASをG5+VDSという組み合わせで使用する事も可能です。

TDAS G5

主な仕様

  • 32ch/1モジュール
  • サンプリング 100k sps/ch
  • 駆動電源 13.8V推奨(11-15V)
  • 印加電圧 5V
  • アンチエイリアスフィルター 最大40kHz(HBオプション)
  • サイズ 25mm x 54mm x 85 mm

TDAS G5 DOCKING STATIONS

主な仕様

  • TDAS G5モジュールをドッキングすることで、車載器として使用可能
  • 印加電圧 2V、5V対応可能
  • コネクタパネルの変更により、指定のコネクタに対応可能
  • バッテリー内蔵 1時間駆動