Kuバンド 衛星通信用TWTA(進行波管アンプ)

Kuバンド 衛星通信用TWTA(進行波管アンプ)

CPI社 Satcom DivisionのKuバンド TWTA(進行波管アンプ)は19インチラックに設置可能なインドアユニットと、最大60℃の環境下でも耐えられるアウトドアユニットの2種類に分類されます。
TWTの中でSuperLinearタイプの製品は、内部のリニアライザにより既存のTWTAと比較して高いリニアリティが得られます。
また、LifeExtenderと呼ばれるカソードの寿命を延ばす技術や、寿命予測が出来る機能を備えているモデルもありますので、長期的な運用にて活躍いたします。

衛星通信用TWTアンプ

型 番
周波数範囲
(GHz)
出力
(W)
特徴
VZU-6992EC
13.75〜14.50
200
インドアユニット
T02UO-2G
13.75〜14.50
200 CW
アウトドアユニット
TL02UO
13.75〜14.50
200 Peak
アウトドアユニット、
SuperLinearタイプ
VZU-6994
13.75〜14.50
400
インドアユニット
T04UO
13.75〜14.50
400 CW
アウトドアユニット
TL04UO
13.75〜14.50
400 Peak
アウトドアユニット、
SuperLinearタイプ
T5UI
13.75〜14.50
750
インドアユニット、
タッチパネルタイプ
T07UO
13.75〜14.50
750 CW
アウトドアユニット
TL07UO
13.75〜14.50
750 Peak
アウトドアユニット、
SuperLinearタイプ
TL12UI
13.75〜14.50
1250 Peak
インドアユニット、
SuperLinearタイプ
TL12UO
13.75〜14.50
1250 Peak
アウトドアユニット、
SuperLinearタイプ

※上記商品はラインナップの一例です。
 上記仕様以外のTWTAをご要望の際は別途お問合せください。

関連ソリューション

関連商品