航空機搭載用アンプ内蔵圧力センサPMP3000シリーズ

航空機搭載用アンプ内蔵圧力センサPMP3000シリーズ

PMP3000シリーズは、航空機搭載用のアンプ内蔵圧力センサです。GEのクラス100クリーンルーム内で単結晶シリコンから微細加工された、先進的で安定性の高い圧力センサです。
この技術により長期安定性の向上、ヒステリシスを無視できる、優れた直線性、高応答性、高い保証耐圧力などが実現できます。

主な製品仕様

圧力レンジ
0~34kPa(最小)… 0~35MPa(最大)【ゲージ圧/絶対圧】
±34kPa(最小)… ±3.4MPa(最大)【差圧】
※上記の圧力レンジ内であれば、任意で指定可能。
精度
±0.75%FS(-40℃~+90℃)
±1.25%FS(-54℃~+125℃)
※非直線性、ヒステリシス、繰り返し性、
ゼロ・スパン設定、温度誤差の影響を含む。
長期安定性
±0.05%FS/年
使用温度範囲
-30℃~+175℃
電気出力
4-20mA(2線式)
0~5V(3線式)
0~5V(4線式)

0~5V(4線式) unblanced出力
※ご要望により、0~10V、1~6V出力も可能
重量
ゲージ圧・絶対圧:160g以下、
差圧:241g以下