トラフィックジェネレータ

トラフィックジェネレータ

増加の一途をたどるトラフィックジェネレータの需要に対し、Xena Networks社は、“必要十分な機能かつ低価格”なL2/L3イーサーネットのトラフィックジェネレータを提供しており、2007年の創業以来ユーザ数を伸ばし、現在は250を超えるユーザで使用されています。

プラットフォーム

機器の移動が容易な1Uタイプの“XenaCompact”、12スロットを4Uで実現し、最大10G×144ポートもしくは100G×12ポートの高密度実装が可能な“XenaBay”の2種類の筐体をラインナップしています。

モジュール

1G~100Gまでの各種インターフェイスをラインナップしています。 100Gインターフェイスカードでは、CFP4/QSFP28/CXPの各タイプに対応したカードも提供しています。

ソフトウェア

マネージメントソフトウェアと主なRFC/ITU-T準拠の試験ソフトウェアはプリインストールされており、かつ3年間メンテナンス費用は無償です。