WHITE RABBIT小型ノード / WR-LEN

WHITE RABBIT小型ノード / WR-LEN

White Rabbitのデイジーチェーン構成をサポートする小型ノード、PPS / 10MHz信号またはIRIG-Bタイムコードを出力可能。

White Rabbitとは?

  • IEEE1588v2互換性White Rabbitプロトコル
  • 「高精度」への3つのキーテクノロジー
    a) Precision Time Protocol (IEEE1588)
     パケットベース同期技術によるダイナミックなノード間リンク遅延補正
    b) Synchronous Ethernet
     ハードウェアレイヤー(物理層)での周波数同期
    c) Digital Dual-Mixer Time Difference (DDMTD) phase detection
     ノード間RTD遅延測定機構(サブピコ秒精度)

特 長

  • サブナノ秒の時間精度
  • コンパクトサイズ
  • 距離の範囲:ファイバを使用して80 km以上
  • PTPv2、Sync-Eサポート
  • ダイナミックキャリブレーション

仕 様

Management Ports
10/100/1000 ETH Ethernet copper to fiber links data retransmission, node management
USB-UART ToD, management
Software
CLI Command line interface for configuration and status information
Graphical IDE Graphical configuration and status handling
Timing protocols/interfaces
PTPv2 /White-Rabbit Dual optical fiber Ethernet 1G interfaces
IRIG-B / PPS I/O Digital LVTTL (3.3V). Selectable operation
Frequency I/O 10 MHz programmable input/output
Physical Specification
Dimension 65 x 110 x 128 mm
Color Black (Metallic)
Power Supply
Dimension 5V DC, 1A – 5W max
Environmental Conditions
Temperature -10℃〜+50℃
Humidity 0%〜90% RH

Master reference clock (10MHz) vs Nodes Clock (10 MHz) in a daisy chain configuration

接続構成図