BlueSky™ GPSファイアウォール エバリュエーションキット

BlueSky™ GPSファイアウォール	エバリュエーションキット

ジャミング(妨害)やスプーフィング(なりすまし)の脅威に対しGPSシステムを保護
GPSを使用したシステム(以下GPSシステム)は、さまざまな信号障害が多数報告され、脆弱性は解決の難しい問題とされています。
GPSシステムの急速な普及は、これらの脆弱性を国が管理する重要なインフラ設備や、企業が業務に使用するGPSナビゲーションシステムや時刻情報等にも日常的に影響を及ぼすまでに深刻です。
GPSシステムは広く普及しているため、すべてを堅牢性の高いシステムに置き換えることは現実的ではありません。
そこでMicrosemi社の本商品は、既存のGPSシステムに追加するだけで安定して運用ができます。

BlueSky GPSファイアウォールエバリュエーションキット

BlueSky GPSファイアウォールは、既存のGPSアンテナとGPSシステム間に配置することで、既存のGPSシステムを保護します。ネットワークファイアウォールと同様に、BlueSky GPSファイアウォールは、ファイアウォールの内側のシステムを、ファイアウォールの外側の信頼できない信号から保護します。

GPSシステムをジャミング(妨害)やスプーフィング(なりすまし)の妨害電波から保護

BlueSky GPSファイアウォールには、受信したGPS信号を解析するソフトウェアエンジンが搭載されており、受信するGPS信号を監視し、電波障害が発生したと判断した場合にGPS信号の配信を遮断します。

既存のGPSアンテナとGPSシステムをシームレスに統合

Microsemi社のBlueSky GPSファイアウォールは、既存のGPSアンテナとGPSシステム間に容易に設置できます。GPSアンテナのほとんどがサポートされているため、現在設置されている既存の設備を変更せず設置できます。

ホールドオーバー用の1PPSおよび10MHzのタイミング信号入力(オプション)

周波数標準器(10MHzまたは1PPS出力装置)から高精度な基準信号を入力することにより、BlueSky GPSファイアウォールのパフォーマンスを向上させることができます。高精度な基準信号を追加することで、異常なGPS信号の検出機能が強化され、GPS信号が受信できない状況でも正確なホールドオーバーでパフォーマンスを維持します。

セキュアで使いやすいWebインターフェイスとアップグレード可能なソフトウェア

BlueSky GPSファイアウォールは、定義するルールに基づいてGPS信号のサブフレームを検証する異常検出機能がありインシデントや偽装する信号を検出します。疑わしい時間や位置を検出するために、BlueSky GPSファイアウォールにはすでに幅広いルールが組み込まれています。従来のセキュリティファイアウォールと同様に、新しい脅威が識別されると、新しい検証ルールがBlueSky GPSファイアウォールにロードされます。

Validated GPS出力機能

  • 実際のGPS信号を定義に基づいて分析されたGPS信号のコピーを提供します。
  • 異常な信号が検出されると、GPS信号の出力をオフにします。
  • 対応するGPS信号の周波数帯は、L1、L2、L5となり、GalileoやGLONASSのL1/E1にも対応します。
  • 複数の周波数帯(SASMまたはMコードなど)を使用するダウンストリームシステムで、BlueSky GPSファイアウォールを使用して追加の保護機能を提供できます。

Hardened GPS出力機能

  • GPSの実信号は本器で補正され安全なGPS信号として出力されます。
  • 異常信号が検出されると、補正された安全なGPS信号が出力され、GPS受信機はシステムパフォーマンスに影響を与えずに継続的にGPS信号を受信できます。
  • GPSベースのシステムをサポートするために、補正された安全なGPS信号の出力フォーマットはL1のみです。

主な特長/仕様

特長

  • 既存のGPSアンテナとGPSシステムをシームレスに統合
  • L1周波数帯を受信するGPSアンテナと互換
  • ホールドオーバー用に1PPSおよび10MHzのタイミング信号入力に対応(オプション)
  • Power-over-Ethernet(PoE)は、イーサネットインターフェイスから本機に電力を供給でき導入を簡素化
  • セキュアで使いやすいWebインターフェイスに加えて、ローカルおよびリモートのCLI
  • ソフトウェアはフィールドアップグレードが可能

仕様

  • GPSアンテナ入力
    • コネクタ:TNC(F)
    • インピーダンス:50Ω
    • アンテナバイアス電圧:0VDC、5VDC、12VDC(ソフトウェアで選択可能)
  • Hardened GPS出力
    • GPSが非準拠のときにホールドオーバーを使用して出力されます。
    • コネクタ:TNC(F)
    • インピーダンス:50Ω
    • アンテナバイアス電圧:DCブロック
    • 電力:-126dBm〜-96dBm(ソフトウェア選択可能)
    • 衛星チャンネル:12
    • 時間の移動精度:ライブスカイのパフォーマンスに同等か、それを以上
  • Validated GPS出力
    • GPSが非準拠のときに出力が中断されました。
    • コネクタ:TNC(F)
    • インピーダンス:50Ω
  • 1PPS入力
    • コネクタ:SMA(F)
    • インピーダンス:50Ω
    • TTL準拠
  • 10 MHz入力
    • コネクタ:SMA(F)
    • インピーダンス:50Ω
    • レベル:3dBm〜13dBm
  • 管理、電源インターフェイス、診断
    • イーサネットとPOE:802.3aあたりPoE(Power-over-Ethernet)を搭載したRJ45トライモードイーサネット(10/100 / 1000BASE-T)
    • 管理:SSHv2上のCLI、セキュアなWebベースの管理(HTTPS / SSL)
    • x.509証明書のサポート、Radius、LDAP、TACACS +
    • IPv4、IPv6(将来)、DHCP、リモートsyslogロギング
    • LED:電源、GPS有効、アラーム
  • 本体/環境
    • サイズ:1Uラックマウント、13インチ(W)x 6.7インチ(D)x 1.72インチ(H)
    • 動作温度:0℃〜50℃
    • 動作湿度:0〜95%(結露しないこと)
    • 重量:スタンドアロン2 lbs、出荷パッケージ3 lbs
  • 企業コンプライアンス
    • EMC適合:FCCパート15(クラスA)
    • 環境対応:RoHS(6 of 6)
  • 付属のハードウェアアクセサリ
    • Microsemi PD-3501シングルポートPower-over-Ethernetアダプタ)
    • 19インチラック用のマウント用ハードウェア

関連商品