高出力コンパクト型窒素レーザ MNLシリーズ

高出力コンパクト型窒素レーザ MNLシリーズ

LTB Lasertechnik Berlin社のMNLシリーズは、サブナノ秒、ナノ秒の高出力コンパクト型窒素レーザです。特にMNL100シリーズは、封じ切り型タイプで画期的なレーザです。
MNLシリーズは全て色素レーザにアップグレードが可能で、前段に結晶(ダブラー)を付け加えることにより、225nm-400nm(UV1)、205nm-225nm(UV2)の波長の出力が可能です。これらにより205nm-900nmまでの波長帯域をカバーできます。
特に現在流行のMALDI-TOFをはじめとして、LIF、UV顕微鏡、レーザアコスティック測定システムなど、多岐に渡る用途に応用可能です。また、有機物の分光分析の光源にも最適です。

主なアプリケーション

高出力コンパクト型窒素レーザ MNL100シリーズ
当社レーザ総合カタログ (A4版) と
MNL100とのサイズ比較
  • MALDI-TOF MS
  • LIFS
  • Microstructuring
  • Cell Dissection
  • Laser Acoustic Surface
  • Diagnostics
  • Amplification of Ultra-shot Laser
  • Pulses
  • Laser-induced Bonding
  • Hardening and Cleaning

MNL100 Mini Nitrogen Laser 主な仕様

型名 MNL 103-PD MNL 106-PD MNL 103-LD MNL 106-LD
ピーク出力 (kW) 40 25 30 20
パルスエネルギー (µJ) ≦130 ≦80 ≦100 ≦60
波長 (nm) 337.1 337.1 337.1 337.1
パルス幅 (ns) 3 3 3 3
繰り返し周波数 (Hz) 30 60 30 60
ビーム拡がり角 (mrad) 3.5 x 3 0.5 x 0.3
ビーム径 (mm2 3 x 4 4 x 2.5
サイズ (mm) 314 (+14*) x 95 x 95
重量 (kg) 3.5
*with optional attenuation unit

MNL100の無償保証期間は、2年もしくは2 x 107パルスとなっています。