定期監視用 ポータブル型 部分放電測定機 (大型火力発電機用) TGA-S

定期監視用 ポータブル型 部分放電測定機 (大型火力発電機用) TGA-S

TGA-Sは、同社の大型火力発電機用ステーター・スロット・カプラー(SSC)を備えたタービン発電機の部分放電(PD)を定期的にモニターするために特別に設計されたポータブル測定器です。

SSCを用いた部分放電(PD)測定法はIRIS Power社の特許技術です。
TGA-Sは、部分放電(PD)で発生する電圧パルスの強度、頻度、極性を確定します。
さらにNQN値やピークパルス強度のようなパラメータも計算します。
装置にはRS232、USB、Ethernet(TCP/IP)通信ポートを備えており、ユーザが選択可能です。
外部パソコンを用いてデータ取集、表示、試験結果の保存を迅速かつ容易に行います。

IRIS社 大型火力発電機用 定期監視用 ポータブル型 部分放電測定機 TGA-S

関連商品