連続監視用 高機能型 部分放電測定機 (火力発電機用) TurboGuard II

連続監視用 高機能型 部分放電測定機 (火力発電機用) TurboGuard II

IRIS社のTurboGuard IIは、火力発電機の部分放電を連続して監視して部分放電のデータを自動的に集積します。
負荷や温度状態が変化している時の部分放電の分析を行う際に問題を解決します。

システムは、監視する装置ごとに取り付けるデータ集積ユニット(DAU)と共通のシステム・コントローラから成り立ちます。
TurboGuard IIは、ユーザーがプログラムした負荷、温度、動作電圧、NQN等のトリガーと組み合わせて、部分放電のデータ集積をプログラムすることができます。
データをTurboGuard IIのシステム・コントローラにダウンロードしてトレンドや比較分析用に管理できます。
測定結果はモデムやネットワーク接続でリモート・アクセスが可能です。

関連商品