スタンダードパワーセンサ Model 4020シリーズ

スタンダードパワーセンサ Model 4020シリーズ

BIRD社(バード社)のModel 4020シリーズは、BIRD社の信頼性を市場に広めたスタンダードモデルのRF(高周波)パワーセンサです。
幅広い周波数範囲での測定が可能で、RFジェネレータ(高周波電源)の出力計測用途をはじめ、日本国内でも汎用機として多数の実績があります。測定精度は読取値の±3%です。

スタンダードパワーセンサ Model 4020シリーズ 共通仕様

製品 マイクロプロセッサ内蔵型高周波測定センサ
測定方式 ダイオード検波方式(通過型仕様)
測定出力・周波数 センサスペックに依存(下記ラインナップを参照)
精度(1s) 読取値の±3%
VSWR 1.05:1以下
ディレクティビティー 28dB以上
挿入損失 0.05dB以下
電源 12VDC(Model 4421よりカールケーブルを通して供給)
コネクタ QCタイプN型メス標準装備(各種QCコネクタへ変更可)
温度 15ºC から 35ºC(動作)/ -40ºC から 80ºC(保存)

スタンダードパワーセンサ Model 4020 ラインナップ

型番 パワーレンジ 周波数範囲
4021 300mW-1kW 1.8-32MHz
4022 300mW-1kW 25-1000MHz
4023A3G 300mW-200W 800-3000MHz
4024 3W-10kW 1.5-32MHz
4025 3W-10kW 100-2500kHz
  • その他スペックに関しては、別途お問い合わせください。
  • 上記ラインナップ以外のセンサもご依頼内容により開発可能です。ぜひお問い合わせください。
  • BIRD社での校正周波数・校正出力に関しては別途お問い合わせください。
  • 校正周期の目安は12ヶ月となっておりますが、お客様でのご使用状態により個々のセンサ状態は変わります。校正周期はお客様にて十分ご検討いただけますようお願いいたします。

関連商品