Model 5012D、5016D、5017D、5018D、5019D(ワイドバンドパワーセンサ WPS)

Model 5012D、5016D、5017D、5018D、5019D(ワイドバンドパワーセンサ WPS)

広範囲な周波数帯域に対応した通過型パワーセンサで、エレメント(センサヘッド)の交換をせずにご使用いただけます。測定モードが多岐にわたる為(アベレージパワー・ピークパワー・CCDF・バーストパワー・クレストファクター<波高率>など)、様々なキャリア信号の測定が可能です。
デジタル化が進む業務用無線の登録点検用の検査治具として最適です。

仕様

Model 5012D 5016D 5017D 5018D 5019D
周波数レンジ 350MHz〜4.0GHz 350MHz〜4.0GHz 25MHz〜1.0GHz 150MHz〜4.0GHz 25MHz〜1.0GHz
パワーレンジ 150mW〜150W Avg.
4.0〜400W Peak
4〜150W Burst Avg.
25mW〜25W Avg.
0.7〜60W Peak
0.7〜25W Burst Avg.
500mW〜500W Avg.
13.5〜1300W Peak
13.5〜500W Burst Avg.
100mW〜25W Avg.
0.7〜60W Peak
0.7〜25W Burst Avg.
100mW〜100W Avg.
2.7〜260W Peak
2.7〜100W Burst Avg.
インピーダンス 50Ω(ノミナル)
リターンロス測定レンジ 0.0〜23dB
VSWR測定レンジ 1.15〜99.9
最小入力電力*1) 0.5W 0.1W 0.5W 0.1W 0.3W
測定精度*2) アベレージパワー : 読取値の±4%
ピークパワー : 読取値の±7%(バースト幅:200μs以上)、±10%(バースト幅:1〜200μs)、±15%(バースト幅:0.5〜1μs)、
±20%(バースト幅:0.5μs以下)
バーストアベレージパワー : 読取値の±6%
CCDF : ±0.2%
挿入VSWR 1.05以下(0.35〜2.5GHz)
1.10以下(2.5〜4.0GHz)
1.05以下(0.35〜2.5GHz)
1.10以下(2.5〜4.0GHz)
1.05以下 1.05以下(0.35〜2.5GHz)
1.10以下(2.5〜4.0GHz)
1.05以下
挿入損失 0.05dB以下(0.35〜1.0GHz)
0.1dB以下(1.0〜4.0GHz)
0.05dB以下(0.35〜1.0GHz)
0.1dB以下(1.0〜4.0GHz)
0.05dB以下 0.05dB以下(0.35〜1.0GHz)
0.1dB以下(1.0〜4.0GHz)
0.05dB以下
コネクタ N型メスコネクタ(両端、固定型)
インターフェース DPM : DB9オス、PCインターフェース(1) : DB9メス、PCインターフェース(2) : USB 2.0 Type B
温度条件 -10 〜 50℃
寸 法 122 x 117 x 33mm
重 量 約540g
耐振性、耐衝撃性 MIL-PRF-28800F Class 3
*1)最低入力電力は、反射波電力、リターンロス、VSWR、Rhoの測定に必要な進行波電力最小値になります。
*2)各センサにより、若干精度が異なります。

関連商品