レーザ熱加工 金属溶接 加工サンプル

後処理工程不要の高品質なビード外観で溶接市場への期待大!

金属溶接
エネルギー強度分布が均質なトップハットビームプロファイルかつ金属への吸収特性のよい半導体レーザは、熱伝導溶接として均質な入熱を加えて溶かし込むような溶接加工が実現でき、突合せ時における接合間ギャップ裕度も大きく、スパッタの少ない穏やかな溶接が可能となり、高品質なビード外観を得ることができます。
<LDによる利点> <主な用途>
  • 高い溶接速度
  • 高品質なビード外観
  • スパッタの少ない熱伝導溶接
  • 後処理工程不要
  • ギャップ余裕度大
  • 最適な焦点距離
  • 自動車、二輪車の車体構成部品
  • 箱物およびハウジング
  • 板金加工
  • 航空宇宙部品
  • シートおよびホイル