衝突安全実験用アルミハニカムバリア

衝突安全実験用アルミハニカムバリア

Plascore社の衝突安全実験用アルミハニカムバリアは、各国自動車衝突規格(FMVSS214)に準拠したバリアフェースで、主要自動車メーカー各研究機関で幅広く使用されています。
各ハニカムのカラーは、ブルーまたはグレーの反射防止塗料となります。

米国 側突および後突バリア

MODEL:NHTSA214

米国側突および後突用
  • NHTSA TP214-D
    NHTSA Lab Test Procedure
  • NHTSA 49CFR571.214

  • 梱包重量:33kg
  • サイズ:1,750mm×675mm×520mm

欧州 オフセットバリア

MODEL:EEVC-WG11

欧州オフセット用
ECE R94に準拠
European Directive 96/79/EC
  • 梱包重量:25kg
  • サイズ:1,075mm×825mm×580mm

欧州 側突バリア

MODEL:EEVC-WG13

欧州 側突用
ECE R95 準拠
European Directive 96/27/EC
  • 梱包重量:22kg
  • サイズ:1,600mm×575mm×605mm

米国IIHS SUV用側突バリア

MODEL:Side Impact for IIHS SUV

米国IIHS SUV側突用
2007年10月IIHS要求仕様
NHTSA Lab Test Procedure
  • 梱包重量:36kg
  • サイズ:1,750mm×900mm×520mm

欧州 次期側突用バリア

MODEL:AE-MDB

次期 欧州側突用
Euro-NCAP AE-MDB v3.9
  • 梱包重量:33kg
  • サイズ:1,825mm×625mm×650mm