IOT (Inductive Output Tube) / Klystrodes®

IOT (Inductive Output Tube) / Klystrodes®

CPI MPP部門では加速器向けアプリケーションとして、IOT(Inductive Output Tube)を取り揃えています。

IOT(Inductive Output Tube)

IOTはコンパクトで効率のいい電子管です。
CPI社EIMAC Divisionでは、CAVITYも販売しており、放送、サイエンスの分野で広く使われています。
最近ではERL用に1.3GHz:30KWのIOTアンプが開発されました。

関連ソリューション

関連商品