オフライン部分放電測定機 コロナ・プローブ PPM-97

オフライン部分放電測定機 コロナ・プローブ PPM-97

コロナ・プローブ(Corona Probe)はオフラインの試験機で、発電機やモーターで部分放電(PD)が発生しているスロットの特定や位置を正確に検出します。コロナ・プローブを用いることで、高電圧プローブ式コロナ試験が容易に可能になります。
コロナ・プローブのキットにはPPM-97ピーク・パルス・メーター、フェライト・プローブ、接地ストラップ、キャリング・ケースが含まれます。

コロナ・プローブ モデル PPM-97 の特徴

  • 連続波感度:0.9V RMS
  • バッテリー駆動:9V
コロナ・プローブは、元はTVAプローブとも知られており、各相に印加した巻線の個々のスロットでの部分放電の位置を知るのに使用されます。

関連商品