原子時計 セシウム周波数標準 5071A

原子時計 セシウム周波数標準  5071A

米国Microsemi FTD社(マイクロセミ社)の5071Aは、高精度かつ高安定度な周波数を提供いたします。 5071Aセシウム周波数標準は、各国の時間周波数研究機関の殆どで採用されている実績からもその高い信頼性が証明されています。

主な特長

  • 周波数出力信号:100kHz、1MHz、5MHz、10MHz(≧1Vrms  50Ω終端 正弦波)
  • タイミング信号:出力:1PPS(≧ 2.4V 50Ω終端)
    タイミング信号:入力:1PPS(+2から10V 50Ω終端)
  • 周波数確度:±1.0E-12(標準)/±5.0E-13(ハイパフォーマンス)
  • 周波数安定度:≦5.0E-14(標準)/≦1.0E-14(ハイパフォーマンス)
  • RS232Cによるリモート監視制御
  • 米国商務省標準技術研究所(NIST)による校正証明書発行可能(オプション)
  • セシウム・ビーム・チューブ (CBT)交換サービスあり

お問い合わせ

〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
丸文株式会社 システム営業本部 営業第3部
Tel:03-3639-9811/Fax:03-3662-1349

お問い合わせはこちらから↓

関連ソリューション

関連商品