半田ボールマウンタau800

半田ボールマウンタau800

au800は、独自の画像認識技術および機構を用いることにより、高精度かつ高速にフラックス転写、ボール搭載を行う半田ボールマウンタです。

特長

  • 高精度にて一括フラックス転写、一括半田ボール搭載を実現
    255nmx70nmまでのエリアに一括フラックス転写、、一括半田ボール搭載を高精度に行います。
  • 独自の画像認識技術を用いることでファインピッチ(0.4mm)のフラックス転写および半田ボール搭載を行います。
  • 独自のフラックス転写ピンを採用
    独自のフラックスピンを用いることで、フラックスブリッジを防ぎ、ピン洗浄サイクルを長くします。また、低粘度のフラックスにも対応します。

仕様

対象部品
最大基板 フレームサイズ 260(L) x 75(W)mm *1
最大 ボール搭載範囲 255(L) x 70(W)mm*1
ボールサイズ Min:0.15からMax:1.00mm
ボールピッチ Min:0.4からMax:1.5mm*2
スループット 8.5S/cycle*3
その他
ボールマウンタ部寸法 2,308(L) x 1,237(D) x 1,784(H)mm
オフローダ部寸法 1,183(L) x 1,060(D) x 1,339(H)mm
*1. オプションにより、拡張することができます。
*2. Min0.4mm未満をご要望 される場合は別途ご相談ください。
*3. 諸条件により、異なることがあります。