Spirent社 「GNSS活用における課題解決」セミナー

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

GNSSを用いたアプリケーションはGPS、GLONASS、BeiDou等の発展により、過去5年間で著しく増加しています。アプリケーションの増加に伴い、GNSS受信機は高精度化、小型化、低コスト化が進み、マルチGNSS、マルチ周波数、RTK(Real-Time Kinematic)などの技術が一般的なアプリケーションに活用し易くなっています。これらのテクノロジーは、4G/5Gモバイル、ドローン、ウェアラブル、IoT、自動運転車など様々な市場に採用され益々発展しております。しかしながら、高度化したGNSS受信機を用いたアプリケーションにおいては干渉/ジャミングとスプーフィングの脆弱性やマルチパス環境におけるパフォーマンスなどを確認する必要があります。
今回のセミナーではSpirent Communications社Andrew氏を講師として迎え、GNSSの基礎、現状と将来の発展、アプリケーション、試験の要件及びソリューションについて具体例も交えながら講演致します。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

敬具

開催概要

東京開催

  • 日 付:2016年11月29日(火) 13:30~17:00(受付開始:13:00)
  • 場 所:丸文株式会社 本社
  • 住 所:〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
  • アクセス・マップ[pdf]

大阪開催

  • 日 付:2016年12月1日(木) 13:30~17:00(受付開始:13:00)
  • 場 所:丸文株式会社 関西支社
  • 住 所:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3
  • アクセス・マップ[pdf]


  • 参加費:無料
    ※事前登録とさせて頂きますのでお申込み方法に沿ってお申込みください。
  • 定 員:各会場 20名
    ※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。お早目にお申し込みください。
  • 申込締切日:各会場 11月22日(火)まで
  • 主催:丸文株式会社

お申込み方法

下記内容を明記の上、メールにてお申し込みください。
【お申し込み先】
E-mail:ict_sales_event@marubun.co.jp

  • 会社名
  • 所属
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 参加会場名(東京/大阪)

プログラム(日本語要約あり)

13:00〜13:30
開場・受付
13:30〜13:35
開催挨拶
13:35〜13:50
GNSSアプリケーションと試験の傾向
13:50〜14:20
GPSやその他のGNSS衛星の動作(基礎)
マルチGNSS及びマルチ周波数を使用する利点
14:20〜15:05
GNSS衛星の現状と今後
(GPS、GLONASS、GALILEO、BeiDou、QZSS、SBAS)
15:05〜15:30
休憩
15:30〜16:00
GPS/GNSS試験
  • シミュレータvs記録/再生
  • マルチGNSS/周波数の試験
  • 干渉/ジャミング及びスプーフィング
16:00〜16:30
GNSSの試験に必要な機器及び機能
  • マルチGNSS&マルチ周波数シミュレータ
  • マルチGNSS及びマルチ周波数の記録再生システム
  • 干渉シミュレータ
16:30〜17:00
質疑応答
17:00〜18:00
交流会

講師紹介

Spirent社 Andrew John Addy氏
アジア及び英国担当営業部長


  • 1976年ポーツマス大学卒 ソフトウェア工学にて学位取得

  • 1987年ソフトウェア開発エンジニアとしてSpirent社入社

  • Spirent社シミュレータを開発したオリジナルメンバー

  • 2002年以降アジア地域の営業部長

  • 現在は英国の営業部長を兼任


GNSSビジネスにおける25年以上の経験を持ちSpirent社の発展に重要な役割を果たしています。

問い合わせ先

システム営業本部 営業第3部 情報通信課
Spirentセミナー担当
TEL:03-3639-9811
E-mail:ict_sales_event@marubun.co.jp

Spirent Communications社製品の詳細はこちらをクリック