第4回[名古屋]クルマの軽量化 技術展 出展のお知らせ

10/27-10/29開催

丸文株式会社は10月27日(水)から29日(金)まで行われる「第4回[名古屋]クルマの軽量化 技術展」に出展いたします。
今回は超高密度大気圧プラズマユニット「Tough Plasma FPF20-ST」など車の軽量化に貢献する技術や製品を展示します。

展示内容

超高密度大気圧プラズマユニット

複合材料・樹脂・金属・セラミック等の各種材料に対し、超高速で表面改質を行い、接着剤や塗料・コーティング剤の接着・密着強度を飛躍的に向上させます。
【展示品】
・Tough Plasma FPF20-ST
※実機デモンストレーション実施予定

変形量計測・ひずみ解析装置 StrainMaster

StrainMasterは高分解能CCDカメラを用いて撮影した変形前後の測定対象物のデジタル画像の違いを、独自開発のソフトウェアで解析することにより、測定対象物の変形やひずみを、2次元または3次元で解析します。

ファースト社 接着剤塗布自動検査装置

接着剤塗布装置にカメラおよび照明を取り付け、リアルタイムで撮影、画像処理による解析を行うことにより、接着剤塗布形状を自動検査します。

第4回[名古屋]クルマの軽量化 技術展 概要

会場案内図

超高密度大気圧プラズマ発生装置(FUJI)

大気圧プラズマユニット Tough Plasma FPF20シリーズのスタンダードモデルです。
FPF20-GMと比較し、ラジカルの発生量はそのままに、機能を絞ることで高いコストパフォーマンスを実現しました。

「Tough Plasma FPF20-ST」 特長

1.高密度ラジカルで、高速で高品質な表面改質を実現
2.低温処理で樹脂材料へ熱ダメージを与えることなく、表面改質が可能
3.多関節ロボットに搭載可能で、外部機器によるリモートコントロールも可能