[画像入力ボード] Opt-C:Link I/F対応ボード 転送速度40Gbps対応光I/Fカメラ向けOpt-C:Link画像入力ボード「APX-3841」

[画像入力ボード] Opt-C:Link I/F対応ボード 転送速度40Gbps対応光I/Fカメラ向けOpt-C:Link画像入力ボード「APX-3841」

Opt-C:Linkは、光を媒体としたインターフェースです。Opt-C:Linkの転送プロトコルは、GiGA CHANNEL技術をベースに、画像転送に特化した独自のプロトコルを採用しています。入力ボードの他に既存のカメラ リンクから変換するユニットも用意されています。

  • 40Gbps QSFP+光モジュールを採用
  • 実転送帯域3.2GB/sにて高速データ転送
  • 光が媒体であるためノイズに強く、数百メートルの延長も可能
  • 画像データ以外の制御系信号も光通信で実現できるため省配線に貢献
  • パケット構造を簡易化し安価なデバイスへの実装が可能
  • 外部I/Oインターフェース搭載
  • PCI Express 3.0(Gen3)×8レーン対応
  • RoHS対応製品

主な仕様

型名
APX-3841
カメラタイプ
Optical I/F Camera(Opt-C:Link カメラ)
画像入力I/F(Opt-C:Link)
40Gbps × 1ch
コネクタ
QSFP+ 光モジュール
共有メモリ
DDR3 SO-DIMM:800MHz(DDR3-1600)2G×2
汎用入出力信号
TTL/オープンコレクタ
汎用入出力
Input:1 Output:1
エンコーダ入力
差動信号RS-422(ラインドライバ)、A/B/Z相
トリガ入力
TTL/オープンコレクタ/差動信号RS-422
システムバス
PCI-Express3.0 ×8レーン(Gen3) 8.0GT/S
転送速度
3.2GB/S
外形寸法
217.65mm x 111.15mm、パネル幅20mm(突起物含まず)
ソフトウェア(オプション)
開発キット:SDK-ACAP PULS
対応OS
Windows7 / 10(32/64bit)
環境対応
RoHS

Opt-C:Link I/F対応ボード 製品一覧

Camera Link → Opt-C:Link 変換ユニット 製品一覧