molex|高電流用コネクター:EXTremeシリーズのご紹介

molex|高電流用コネクター:EXTremeシリーズのご紹介

モレックスのEXTremeの主なコネクターシリーズについて紹介します。
・モレックスのEXTreme Power製品は、クラス最高のパワー密度の高電流相互接続ソリューションです。
・モレックスのEXTreme Micro-Power 16.0AブレードからEXTreme Power-Mass 150.0Aモジュールまでの広範囲な製品を用意しています。
・モレックスのEXTremeパワー用製品は高電流アプリケーションに適しています。

メーカー

EXTremeシリーズの利点

  • 設計要件にあった最大の柔軟性を提供
  • 最大電流通過時の熱発生を最小限に抑制
  • 簡単かつ信頼性の高いPCB実装オプションも用意
  • 高電流対応の電線対基板コネクターの中でも最大クラスの電流密度を達成
  • 最大電流通過時の熱発生を最小限に抑制
  • パワー用コンタクト間の距離を短くすることで応答時間を短縮し全体インピーダンスとキャパシタンスの低減を実現

モレックスのEXTremeコネクターラインナップ

クラス最高のパワー密度、高電流相互接続ソリューション、EXTreme Power製品の紹介
EXTreme Micro-Power からEXTreme Power-Mass までの広範囲な製品を用意しているモレックスのEXTremeパワー用製品は高電流アプリケーションに最適です。

EXTreme PowerMAss大電流用コネクター主な特長

  • 高電流基板対基板の電源用及び信号用のモジュール接続システムです。
  • リニアインチ当たり350Aを供給します。
  • 各コネクターモジュールを使い、お客様のニーズに合ったデザインアッセンブリーを構成する事が可能です。

EXTreme PowerMassコネクターの特性

電気的性能
最大定格電圧:信号モジュール250V
最大定格電圧:150Aモジュール600V
最大定格電流:信号モジュール3.0A(1極辺り)
最大定格電流:150Aモジュール150A
機械的性能
耐久挿抜回数:50回
使用温度範囲:-40℃~105℃
主なアプリケーション
データ通信機器(ネットワークサーバー、データセンター)
通信機器(携帯電話基地局)
電源装置

EXTreme Ten60ハイブリッドパワー・信号用コネクター主な特長

  • 高電流密度、低電力損失、柔軟性が求められる設計に適しています。
  • リニアインチ当たり最大250Aで応答時間の短縮を実現します。
  • 基板対基板、電線対基板、及びパネル対基板用アプリケーション向けに設計されています。

EXTreme Ten60高電流コネクターの特性

電気的性能
最大定格電圧:パワー用600V
最大定格電圧:信号用250V
最大定格電流:パワー用60A(B to B)、50A(W to B・Panel to B)
最大定格電流:信号用2.5A
機械的性能・物質的性能
耐久性挿抜回数:200回
使用温度範囲:-40℃~105℃
主なアプリケーション
データ通信機器(ハイエンドサーバー、ラックサーバー)
通信機器(携帯電話基地局) 

EXTreme Guardianコネクターシステムの主な特長

  • 要求水準を超える高電流定格と信頼性を実現したExtreme Guardianコネクターシステムです。
  • EMI/RFI遮蔽性能を備えたオーバーモールドまたは非オーバーモールドのケーブルハーネス対応。
  • ストレート及びライトアングル篏合に対応し、設計に柔軟性を供給致します。

EXTreme Guardianコネクターシステムの特性

電気的性能
最大定格電圧: 600V(AC/DC)
最大定格電流:80A(ブレードあたり)
耐電圧:2000V(AC)
機械的性能・物質的性能
耐久性挿抜回数:20回
使用温度範囲:-40℃~105℃
主なアプリケーション
データ通信機器(ハイエンドサーバー、ラックサーバー)
通信機器(携帯電話基地局)
車載機器(電気自動車)

Extreme高電流コネクター採用事例:データセンター、携帯電話基地局、サーバー

EXTremeシリーズ大電流コネクター製品詳細情報

関連商品