ASRock社提供第10世代Coreiプロセッサ搭載マザーボードソリューション

インテル社の様々なプロセッサを搭載した各種CPUボードを提供している、ASRock Industrial社はこの度他社に先駆け、第10世代Core™ iプロセッサ(CometLake)を搭載した各種マザーボード製品をリリースいたしました。 当ページでは、旧世代製品との比較、10世代品のメリット、新しく搭載された機能、実際の製品ラインナップについて、ご紹介いたします。

第10世代Coreiプロセッサ(CometLake)搭載品のメリット

ASRock Industrial社が提供する第10世代Coreiプロセッサ搭載品は旧世代品に比べ、高いパフォーマンスを提供します。そのため、ランクの低いCPUを使用しても、より高いレベルのパフォーマンスを発揮することができ、同等のパフォーマンスを低価格で実現することが可能です。また、ASRock社のマザーボードでは次のような特長を有しております。

  • 2.5GigaEthernet
  • MOSFETヒートシンク
  • 交換可能なFUSE
  • HDMI2.0a
  • チャージ可能なCMOSバッテリ
  • オンボードTPM2.0
  • マルチM.2スロット
  • ワイドレンジ電源入力
  • ライザーカードでの拡張

前世代品との比較資料

豊富な製品ラインナップ

ASRock Industrial社では、第10世代Coreiプロセッサ(CometLake)搭載マザーボードをMini-ITX、MicroATX、ATXの3規格でトータル14製品リリースいたします。チップセットもQ470E、H420E、W480Eとバリエーションも豊富で、Mini-ITXについては、Thin-Mini-ITXの薄型タイプも提供いたします。

ASRock Industrial社のラインナップ

製品ラインナップ

ASRock Industrial社の第10世代マザボードの製品ラインナップを紹介します。

Mini-ITXボードラインナップ

IMB-1220-L

Mini-ITXボードでは、Q470E、H420E、W480Eを搭載した製品それぞれに、HighRise I/O品とThinI/O品を用意しています。また、ワイドレンジ電源に対応した製品もあり、W480E搭載品はECCにも対応しています。

→Q470E、HighRiseI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ
→Q470E、ThinI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ
→H420E、HighRiseI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ
→H420E、ThinI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ
→W480E、HighRiseI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ
→W480E、ThinI/O搭載品はこちらの詳細はコチラ

MicroATXボードラインナップ

IMB-1313

MicroATXボードでは、Q470E、W480Eを搭載したラインナップがあり、豊富なI/Oと拡張スロットを備えています。また、W480E搭載品はECCにも対応しています。

→Q470E搭載品の詳細はコチラ
→W480E搭載品の詳細はコチラ

ATXボードラインナップ

IMB-1711

ATXボードでは、Q470E、W480Eを搭載したラインナップがあり、豊富なI/Oと拡張スロットを備えています。また、W480E搭載品はECCにも対応しています。

→Q470E搭載品の詳細はコチラ
→W480E搭載品の詳細はコチラ

ASRock Industrial社の紹介

ASRock Industrial Computer Corporationは、コンシューママザーボードで世界トップ3社に入るASRock社から産業用製品部門が独立し2018年に設立されました。世界で2番目に大きいEMS企業であるPegatronグループの1社としてその膨大な調達力を活かし、価格競争力の高い産業用マザーボードを提供いたします。