Keynote| 産業用コントローラボード:LC4500 CONTROLLER

Keynote| 産業用コントローラボード:LC4500 CONTROLLER

産業用「LC4500 コントローラーボード」は、お客様が提供する光源・光学部品と組み合わせて、量産に向けた開発と生産を容易にします。Texas Instruments DLP® チップと光源を制御するメインボードに、DLP® チップは7cmのフレキシブルケーブルで接続された別のボードに取り付けられています。オプションの30cmケーブルを購入すると、DLP® チップおよび光学系からメインボードを離すことができます。

産業用コントローラボード

LC4500 CONTROLLERは、DLPC350デジタル・コントローラとDLP® 0.45" WXGA チップを実装した量産用コントローラボードです。

LC4500 CONTROLLERと主な仕様

LC4500 CONTROLLER

・DLP® 0.45" WXGA チップ(DLP4500FQE)搭載
・WXGAディスプレイ解像度
・ネイティブDLP4500解像度(912×1140)
・最大4225 Hzのバイナリパターンレート
・最大120 Hzの8ビットグレースケールパターンレート
・インターフェイス:HDMI, USB, Trigger I/O
※数量限定で、NIRに対応したDLP® チップを搭載したボードがあります。詳細はお問い合わせください。