VOXON|3Dボリューム・メトリック・ディスプレイ(3D立体ディスプレイ)

VOXON|3Dボリューム・メトリック・ディスプレイ(3D立体ディスプレイ)

Voxon Photonics社が開発した先進的な3Dボリュームディスプレイを紹介します。3Dボリュームディスプレイすべての角度からオブジェクトとアニメーションを表示し、イメージング、ゲーム、教育、シミュレーション、広告、スポーツ、ビデオコミュニケーション、3Dデザイン、メディカルなど、さまざまな市場向けのディスプレイ開発が期待されています。

360°どこからでも見える! 3D立体ディスプレイ

Voxon社の独自のハードウェアとソフトウェアのユニークな組み合わせにより、メガネを使わない360°どこからでも見えるディスプレイを可能にします。1秒あたり4000フレーム以上で物理的に移動するディフューザースクリーンに投影します。

VOXON 3D立体ディスプレイの特長

3D立体ディスプレイ

・360度どの方向からでも高解像度の画像を見ることが可能
・眼鏡無しに物体が実際にあるかのような3D映像を体感
・複雑な細部までズーム&フォーカスすることが可能
・SDKはWindowsで実行されるため、Leap Motion、Kinect、Emotiv、RealSenseなどのハードウェアデバイスとの互換性
※Voxon社は、開発キットのVX1を販売しています。
(VXの寸法1は、ドームの上部から39cm x 39cm x 52cmです)
(表示領域の大きさは、18cm x 18cm x 8cm(x、y、z)です)