eYs3Dマイクロエレクトロニクス社|ステレオビジョン製品

eYs3Dマイクロエレクトロニクス社|ステレオビジョン製品

eCapture™は、ステレオビジョンソリューションを作成・販売しており、ホスト側のGPU/CPUに頼ることなく、デバイス側でステレオ深度コンピューティングを完成させるために組み込まれた独自のチップを搭載しています。

eYs3d ステレオビジョン製品

eCapture™は、eYs3Dが開発した高度なビジョン技術を使った3D深度カメラの製品ブランドです。

eCapture™

eCapture™は、ステレオビジョンソリューションを作成・販売しており、ホスト側のGPU/CPUに頼ることなく、デバイス側でステレオ深度コンピューティングを完成させるために組み込まれた独自のチップを搭載しています。

eYs3D ステレオビジョン

他の方式に比較して、eYs3D ステレオビジョンは動作範囲、フレームレート、解像度、視野角(FoV)、容易なキャリブレーション、フレキシビリティに優位点があります。その特徴を生かし、3Dセンシングは様々なアプリケーション、3Dスキャン、人物骨格トラッキング、ドローン、物体測定、顔認識のアプリに応用でき、次の4つの機能、衝突回避、物体認識、容量測定、SLAMトラッキングに分類されます。

ステレオビジョンと他の方法との比較

カメラモジュール製品

アプリケーションやドメインに特化したステレオ3Dセンサを設計。

モジュールプロダクト

■グローバルシャッター ASVモジュール
・G100
・G53

3Dカメラマーケットとアプリケーション


3Dスプーフィングによる顔認証

ステレオカメラとステレオSLAM

ディープラーニングによる 3次元物体の検出・認識

ジェスチャー認識

G53とG100のポジショニング

G53

■主な特長
・小型フォームファクター
・狭いデッドゾーン
・近距離での高解像度

■ターゲットアプリケーション
・物体の回避
・ケーブル・マネージメント
・顔認識
・ジェスチャーコントロール

G100

■主な特長
・広い視野角
・広い深度範囲
・遠距離での高精度

■ターゲットアプリケーション
・SLAM
・物体認識
・ボリューム計測
・AMRトラッキング

G53/G100機能

 
G53

G100
主な特長 小型フォームファクター
狭いデッドゾーン
近距離での高解像度
広い視野角
広い深度範囲
遠距離での高精度
ターゲットアプリケーション 物体回避
ケーブル・マネージメント
顔認識
ジェスチャーコントロール
SLAM
物体認識
ボリューム計測
AMRトラッキング
視野角深度 50(H)x32.5(V) 100(H)x67(V)
深度の解像度 640x480 1280x720
深度の動作範囲 15-200cm 20-300cm
クロマ出力 Mono RGB
フォームファクター 〜50mm(L) 〜100mm(L)
出力 USB 2.0 USB 3.0

ソフトウェア開発キット(SDK)

様々な業界標準のOSをサポートしています。APIはラップを介して、Ptython,OpenCV,ROSやUnityを使ってのソフト開発できます。また、開発サポート用に、ビューア、品質チェック、デバッグ、キャリブレーション、ファーム更新ツールも提供しております。

  • eY3Dビューワ
  • eYs3D品質テストツール
  • デバッグチール
  • キャリブレーションツール
  • ファームウェア更新ツール