Arora FPGA ファミリー

Arora FPGA ファミリー

Arora®ファミリーは、55nm SRAMテクノロジーを用いて製造され、クラス最高の性能対コスト比のFPGAを提供します。 豊富なロジック、メモリ、高性能DSPリソース、および高速差動 I/Oを備えたこのファミリーは、集中的な演算タスクによってアプリケーションプロセッサの負荷を軽減するためのコプロセッシングに最適化され、お客様により多くのユーザI/Oを提供します。

Arora® GW2A/R ファミリー・ラインナップ

Parameters GW2A Family GW2AR Family
Device GW2A-18 GW2A-55 GW2AR-18
Logic Element(LUT4) 20,736 54,720 20,736
Flip-Flop(FF) 15,552 41,040 15,552
Shadow SRAM(S-SRAM) 41,472 bits 109,440 bits 41,472 bits
Block SRAM(B-SRAM)
390MHz(max)
828 Kbits 2,520 Kbits 828 Kbits
Number of B-SRAM 46 140 46
18 x 18 Multipliers
400MHz(max)
48 40 48
PLLs + DLLs 4 + 4 6 + 4 4 + 4
On-Chip Oscillator 1 1 1
Number of I/O Bank 8 8 1
Max. User I/O 319 607 140
SDR-SDRAM(64Mbits)*
166MHz
- - 512K x 32bits
x 4 Bank
DDR-SDRAM(128Mbits)*
250MHz/200MHz
- - 2M x 16bits
x 4 Bank
pSRAM(64Mbits)
166MHz
- - 64Mbits
*パッケージによって、いずれかをサポート

Arora® GW2A/R ファミリー・パッケージ・ラインナップ

Package Pitch(mm) Size(mm2) GW2A User I/Os(Differential Pairs) GW2AR
GW2A-18 GW2A-55 GW2AR-18
MG196 0.5 8 x 8 114(39) - -
QN88 0.4 10 x 10 66(22) - 66(22)
SDR-SDRAM/
pSRAM
UG324 0.8 15 x 15 - 240(87) -
PG256 1.0 17 x 17 207(73) - -
PG256S 1.0 17 x 17 192(72) - -
PG256C 1.0 17 x 17 190(72) - -
LQ144 0.5 22 x 22 119(34) - 120(35)
(SDR-SDRAM)
EQ144 0.5 22 x 22 119(34) - 120(35)
SDR-SDRAM/
pSRAM
LQ176 0.4 22 x 22 - - 140(45)
DDR-SDRAM
EQ176 0.4 22 x 22 - - 140(45)
DDR-SDRAM
PG484 1.0 23 x 23 319(77) 319(75) -
PG1156 1.0 35 x 35 - 607(96) -